失敗しない完全ワイヤレスイヤホンの選び方|音のプロが多数決で選んだ価格別12選

安いものでは3,000円から高いものでは3万円以上と幅広いラインナップで、ものすごい数の製品がリリースされている完全ワイヤレスイヤホン。多くのメーカーが製品を販売しているので、どの製品を選べばいいか迷ってしまいます。なかなか決められないと言う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、オーディオ製品に触れているプロが多数決で選んでいるVGPアワード金賞受賞モデルの完全ワイヤレスイヤホンを12機種を紹介します。

「VGP」は約250ブランド、約2,000を超えるアイテムがエントリーする、オーディオビジュアル業界最大級のアワードです。すでに35年を超える伝統があり、夏と冬と年2回開催されていて、最大の特徴は専門誌などで活躍するオーディオ評論家10名と、販売店約30社の投票結果をもとに、優秀製品が選定されています。
この中から選んでおけば、まず失敗するようなことにはならないでしょう。価格別になっていますので、予算を考えながらじっくり検討してみて下さい。※実際の販売価格とは異なる場合があります。

Bluetooth完全ワイヤレスイヤホン

3万円以上「TECHNICS EAH-AZ70W」

メーカーTECHNICS
商品名EAH-AZ70W

 

主なスペック

ドライバー10mm PEEK振動板
ノイズキャンセリング機能あり
防滴IPX4相当
再生時間最大約19.5時間(充電ケース使用時)
充電時間約4時間
重量イヤホン片側約7g
コーデックSBC/AAC
Bluetooth5.0
カラーシルバー、ブラック

主な特徴

  1. グラフェンコートのPEEK振動板を搭載した直径10mmダイナミック型ドライバーやアコースティックコントロールチャンバーといったイヤホン全体の音響構造設計により、エネルギー感のある豊かな空間性を実現。
  2. 精密演算処理が可能なデジタル制御でイヤホン外側のノイズを低減するフィードフォワード(FF)方式と、ノイズキャンセリング処理の遅延を低減できるアナログ制御でイヤホン内側のノイズを低減するフィードバック(FB)方式により、業界最高クラスのノイズキャンセリング性能を実現。
  3. 新開発のタッチセンサーアンテナを採用することで、Bluetooth(R)アンテナの性能と小型化を両立。また、イヤホンの左右独立受信方式(Bluetooth(R)信号を左右のイヤホンがそれぞれ同時に受信する方式)の採用により、安定したワイヤレス接続性を実現。動画視聴時の映像と音声のずれも軽減。

2.5万円以上3万円未満「JABRA Elite 85t」

メーカーJABRA
商品名Elite 85t

 

主なスペック

ドライバー12mm大口径ドライバー
ノイズキャンセリング機能あり
防滴IPX4相当
再生時間最長約25時間(充電ケース使用時)
充電時間約3時間
重量イヤホン片側約7g
コーデックSBC/AAC
Bluetooth5.1
カラーチタニウムブラック、ブラック、カッパーブラック、グレー、ゴールドベージュ

主な特徴

  1. 自由に調整可能なJabraアドバンストアクティブノイズキャンセリングTM搭載
  2. Alexa,Siri, Google Assistant対応
  3. マイク:6 x MEMS技術による騒がしい、風の強い環境でも優れた高品質な通話体験
  4. バッテリーライフ:(ANC使用時)最長 5.5時間 (携帯充電ケースにより更に19.5時間分、合計25時間)フル充電にかかる時間は約2時間30分. 15分の急速充電で60分充電
  5. 通話の機能:応答・拒絶・ミュート・リダイヤル・音量調整機能あり。
デジタルノイズキャンセリング、パーソナライズ機能など、独創的な音響技術が搭載され通話品質の高さも流石のJABRAです。

2万円以上2.5万円未満「JVC HA-XC90T」

メーカーJVC
商品名HA-XC90T

主なスペック

ドライバー12mm大口径ドライバー
ノイズキャンセリング機能なし
防滴IP55
再生時間最大約45時間(充電ケース使用時)
充電時間約3.5時間
重量イヤホン片側約10.3g
コーデックSBC/AAC/aptX
Bluetooth5.0
カラーシルバー、ブラック

主な特徴

  1. 直径12㎜の大口径ドライバーユニットを採用。独立音響チャンバーをドライバーユニットの背面に設置して、音響に悪影響を及ぼすバッテリーや電気回路基板などから隔離することで、大口径ドライバーユニットならではのリアルで妥協のない重低音サウンドを実現。
  2. 大容量バッテリーによりイヤホンのみで約15時間の連続再生と、充電ケースによるフル充電を合わせて最大45時間の長時間再生を実現。10分の充電で約1時間30分の再生が可能なクイック充電にも対応。
  3. 衝撃からイヤホンを守るラバープロテクターに加え、IP55相当の防水・防塵を実現した「TRIPLE PROOF」タフボディを採用。汗や水、砂埃に強くアウトドアやストリートなどのアクティブなシーンでも安心して使用可能。また充電ケースには重厚なアルミボディを採用することで、高級感を演出するとともに衝撃からイヤホンを守ります。
  4. 左右独立伝送により音切れに強く、低遅延を実現するQualcomm TrueWireless Stereo Plusに対応。また、Bluetooth標準規格 Ver.5.0およびPower Class 1に対応するとともに高性能LDSアンテナを採用し、安定したワイヤレス接続を実現。
  5. ワンタッチで音量を下げるとともにマイクで外音を取り込み、会話をしやすくするタッチ&トーク機能を搭載。また、軽いタッチで操作できるタッチコントロールを採用し、操作時にイヤホンの位置がずれるストレスを低減。音によるフィードバックにより確実な操作をアシストします。
JIS保護等級5級(IP55)相当の防水防塵で、見た目通りタフな作りになっています。

1.5万円以上2万円未満「AVIOT TE-BD21j-pnk」

メーカーAVIOT
商品名TE-BD21j-pnk

主なスペック

ドライバー8mmダイナミック型及びバランスドアマチュア型ドライバー によるハイブリッドタイプ
ノイズキャンセリング機能なし
防滴IPX4
再生時間最大約45時間(充電ケース使用時)
充電時間約1.5時間
重量イヤホン片側約5.2g
コーデックSBC/AAC/aptX/aptX Adaptive
Bluetooth5.2
カラーブラック(通常モデルはメタリックレッド、シルバー)

主な特徴

  1. 音質チューニングやカラーなどピエール中野氏自らが監修。
  2. AVIOTの最新モデルTE-BD21jをベースに、0.1dBオーダーで徹底したチューニング。
  3. 漆黒を連想する深みのあるブラックに、高級感のあるアンティークゴールドのラインを配した専用カラーリングがポイント。オリジナルシグニチャーロゴをイヤホンとケースに刻印することで、更なるプレミアムな外観に。
  4. イヤホンのボイスガイダンスはTE-BD21f-pnkに引き続き、アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」の常守朱(CV:花澤香菜)を採用。TE-BD21j-pnk専用に新たな撮り下ろしボイスを収録。
バランスドアーマチュア2基+ダイナミックドライバー1基と言うドライバー3基構成を搭載し、音質にもこだわり抜いたハイブリッド型の完全ワイヤレスイヤホン。

1.5万円以上2万円未満「GALAXY Galaxy Buds Live」

メーカーGALAXY
商品名Galaxy Buds Live

主なスペック

ドライバー12mm大口径ドライバー
ノイズキャンセリング機能あり
防滴IPX2
再生時間最大約21時間(充電ケース使用時)
充電時間約3.5時間
重量イヤホン片側約5.6g
コーデックSBC/AAC/Scalable Codec(Samsung独自)
Bluetooth5.0
カラーミスティックブロンズ、ミスティックホワイト、ミスティックブラック

主な特徴

  1. Galaxy初のオープンイヤー型を採用し、解放感のあるサウンドを実現
  2. 人間工学に基づいたチップレス設計により、長時間使用していても疲れない快適な装着感
  3. 12mmのスピーカーと低音ダクトを搭載し、厚みのあるサウンド体験を実現
  4. 外側2つ、内側1つのマイクとボイスピックアップユニットを備えたことにより、音声通話中の音声品質向上
  5. Galaxy Budsシリーズ史上初めて「アクティブノイズキャンセリング」機能を搭載。約97%のノイズを除去し、従来にはない没入感で音を楽しむことができます。
  6. イヤホン単体で6時間、ケース併用で21時間使用(アクティブノイズキャンセリングがONの場合)
ユニークな形状が特徴的。防水機能がIPX2なので、生活防水は弱いです。スポーツ中の使用は避けたほうがいいでしょう。

1.2万円以上1.5万円未満「GLIDIC Sound Air TW-7100」

メーカーGLIDIC
商品名Sound Air TW-7100

主なスペック

ドライバーダイナミック型φ5.6mm
ノイズキャンセリング機能なし
防滴IPX4
再生時間最大約30時間(充電ケース使用時)
充電時間約1.5時間
重量イヤホン片側約7g
コーデックSBC/AAC/aptX
Bluetooth5.0
カラーアーバンブラック、シャンパンゴールド

主な特徴

  1. カスタムイヤホンメーカー「カナルワークス」監修。プロフェッショナルを思わせる独自のイヤホン形状。さらに好みのフィット感で使い分けができる2種類のイヤーピースを同梱。
  2. イヤホンを着けたまま周囲の音を取り込む「外音取り込み機能(Multi-communication Mode)」が前モデルよりも更に自然な音に進化。テレワーク中の家族との会話や、交通量の多い場所で車の音を確認するなど、様々なシーンで活躍します。
  3. ケース全面に完全ワイヤレスイヤホンでは珍しい金属のアルミニウムを採用し、手触りの良さや見た目の高級感にまでこだわりました。
  4. 探しものトラッカー「Tile」の機能搭載。イヤホンを失くしても、スマホで探すことが可能。スマホからイヤホンの音を鳴らすことや、Bluetooth通信が最後に接続した場所をアプリ上の地図でお知らせしてくれます。
  5. わずか10分間ケースにいれておくだけで約3時間連続使用できる急速充電。フル充電も約1時間で完了。更にイヤホン単体で約12時間、充電ケース併用で最大30時間の再生時間を実現。

  6. 前モデルで好評だった厚みのある豊かな中低域に高域の伸びをプラスして、より洗練されたサウンドに進化。
  7. PX4相当の防水性能。突然の雨などでも安心して使用できる。
カスタムイヤホンメーカーの「カナルワークス」とのコラボレーションで、快適なフィット感を追求したイヤホン。人それぞれに異なる数多くの耳の形状を研究し設計されています。

1万円以上1.2万円未満「AVIOT TE-D01d mk2」

メーカーAVIOT
商品名TE-D01d mk2

主なスペック

ドライバー6mmダイナミック型
ノイズキャンセリング機能なし
防滴IPX5
再生時間最大約120時間(充電ケース使用時)
充電時間約2時間
重量イヤホン片側約5g
コーデックSBC/AAC/aptX
Bluetooth5.0
カラーシルバー、ブラック

主な特徴

  1. AVIOTの省電力設計ノウハウと、最新SoCの採用により、イヤホン単体で最大11時間、チャージングケースとの併用で最大120時間という長時間再生を実現。
  2. チャージングケースには大容量バッテリーを搭載。イヤホンを10回も充電できるだけなく、モバイルバッテリーとしてスマホなどへ簡易充電も可能。市販のQi規格対応充電器(別売)でワイヤレス充電が可能。
  3. 外装にはナノコーティングをはじめとした防水処理を施し、IPX5レベルの高い防水性能を実現。長時間快適に使用できるだけでなく、ランニングなどのスポーツ時にも外れにくい構造。
  4. アンビエントマイク(外音取り込み)機能を搭載。内蔵マイクによりイヤホンを装着したまま、周囲の音を取り込めます。
充電ケースとの併用で、120時間もの長時間再生ができるので、充電切れの心配はほとんどありません。充電ケースはモバイルバッテリーとしても使用できるほどの大容量になっています。

7.5千円以上1万円未満「GLIDIC Sound Air TW-5100」

メーカーGLIDIC
商品名Sound Air TW-5100

主なスペック

ドライバーダイナミック型φ6mm
ノイズキャンセリング機能なし
防滴IPX4
再生時間最大約28時間(充電ケース使用時)
充電時間約1.5時間
重量イヤホン片側約5g
コーデックSBC/AAC/aptX
Bluetooth5.0
カラーブラック

主な特徴

  1. カスタムイヤホンメーカー「カナルワークス」監修による独自のイヤホン形状。フィットしやすい快適な装着感と遮音性を実現。

  2. イヤホンを着けたまま、周囲の音を取り込む「外音取り込み機能(Multi-communication Mode)」が前モデルよりも更に自然な音に進化。

  3. 探しものトラッカー「Tile」の機能搭載。イヤホンを失くしても、スマホで探すことが可能。
  4. わずか10分間ケースに入れておくだけで約2時間連続使用できる急速充電。フル充電も約45分で完了。更にイヤホン単体で約8時間、充電ケース併用で最大28時間の再生時間を実現。

  5. IPX4相当の防水性能で突然の雨などでも安心。

基本性能は、上位機種GLIDIC Sound Air TW-7100と比較しても、ほとんど遜色はありません。

7.5千円以上1万円未満「AUDIO-TECHNICA ATH-SQ1TW」

メーカーAUDIO-TECHNICA
商品名ATH-SQ1TW

主なスペック

ドライバー5.8mmダイナミック型
ノイズキャンセリング機能なし
防滴IPX4相当
再生時間最大約19.5時間(充電ケース使用時)
充電時間約2時間
重量イヤホン片側約5.2g
コーデックSBC
Bluetooth5.0
カラーピンクブラウン、ブラック、ブルー、マスタード、ネイビーレッド、ホワイト

主な特徴

  1. イヤホン単体のフル充電で約6.5 時間の連続再生。イヤホンと充電ケースが満充電状態であれば、最大約19.5 時間使用可能。約15 分の充電で約60 分間の連続再生ができるので、充電を忘れても、身じたくの間にイヤホンの準備が整います。
  2. イヤホンをケースから取り出すと自動的に電源が入り、すぐに使える状態になります。ケースに戻すと自動的に電源が切れ、充電が開始されます。
  3. 音楽を聴きながら周りの音を確認できるヒアスルー機能
  4. 両耳でも片耳でもフレキシブルに使用可能
6色のカラーバリエーションがあって、独自のカラーリングとなっているので、お洒落なイヤホンを探している人に特におすすめです。

5千円以上7.5千円未満「SOUNDPEATS Truengine3SE」

メーカーSOUNDPEATS
商品名Truengine3SE
SOUNDPEATS Truengine 3SE ワイヤレスイヤホン 【高音質二重ドライバー使用 / aptX AACコーデック対応 / 安定性向上したTWS Plus対応 / Type-C充電対応 / クリア通話 / 長時間再生 / 快適な装着感 / IPX5防水】 フルワイヤレス イヤホン 自動ペアリング Zoom ミーティング テレワーク Bluetooth イヤホン スポーツイヤホン Bluetooth5.0 サウンドピーツ [実用新案登録済み、技適認証取得、メーカー1年保証] (ブラック)
SoundPEATS(サウンドピーツ)

主なスペック

ドライバーデュアルダイナミックドライバー
ノイズキャンセリング機能なし
防滴IPX5
再生時間最大約30時間(充電ケース使用時)
充電時間約2時間
重量
コーデックSBC/aptX
Bluetooth5.0
カラーブラック

主な特徴

  1. 高音・低音を強調する二重のドライバーユニットを搭載。異なる周波数の音声シグナルを別々のドライバーユニットに割り当て、高・中・低の三音域をバランスよく振り分けます。更に、高品質スピーカーに用いられるベリリウムメッキ素材を使用。密閉感を高め、よりリズム感に溢れたサウンドを生み出します。
  2. クアルコム社(Qualcomm aptX)の「TrueWireless Stereo Plus」(TWS Plus)に対応。従来機種に比べ、信号伝送の安定性と省電力化が著しく向上し、音飛びとノイズ、製品使用時間が大幅に改善されました。またBluetooth5.0対応による転送速度と音質の向上は、さらに快適なオーディオ体験をもたらします。
  3. クアルコム社(Qualcomm aptX)の最新チップ “QCC3020” を搭載。高音質&低遅延のAACとaptXコーデックの両方に対応しており、高い同期性能と高度な原音再現力を実現しました。イヤホン単体では約6.5時間連続再生が可能で、ケースを合わせれば30時間以上ものHi-Fiサウンドをお楽しみ頂けます。
  4. 左右両方のイヤホンに高品質マイク4つを内蔵。デュアルマイクノイズキャンセル機能により、喧噪な環境でもノイズを抑え、クリアな通話を実現します。
この価格帯でありながら、デュアルダイナミックドライバーとSOUNDPEATS独自のCrossover技術を組み合わせた設計で、高音・中音・低音のバランスの良い高音質になっています。
SOUNDPEATS Truengine 3SE ワイヤレスイヤホン 【高音質二重ドライバー使用 / aptX AACコーデック対応 / 安定性向上したTWS Plus対応 / Type-C充電対応 / クリア通話 / 長時間再生 / 快適な装着感 / IPX5防水】 フルワイヤレス イヤホン 自動ペアリング Zoom ミーティング テレワーク Bluetooth イヤホン スポーツイヤホン Bluetooth5.0 サウンドピーツ [実用新案登録済み、技適認証取得、メーカー1年保証] (ブラック)
SoundPEATS(サウンドピーツ)

5千円以上7.5千円未満「AG TWS07R」

メーカーAG
商品名TWS07R

主なスペック

ドライバー
ノイズキャンセリング機能なし
防滴IPX4相当
再生時間最大約20時間(充電ケース使用時)
充電時間約2時間
重量
コーデックSBC/AAC
Bluetooth5.0
カラーブラック / バイオレット / クリーム

主な特徴

  1. 音質は、日本のオーディオブランドであるfinalが全面監修。Bluetooth特有の聴き疲れしやすい音質を抑え、迫力のある重低音とクリアなボーカルを両立したサウンド。
  2. Qi規格のワイヤレス充電に対応しているため、同規格に対応した充電器に置くだけ手軽に充電いただけます。
  3. シャツやズボンのポケットに収納しやすい薄型ケースを採用。片手で開閉が可能で、ケースが開くと自動的に本体の電源が入ります。
  4. ケースへ収納する際の、不意なイヤホン落下を防止する「カチッとマグネット」設計を採用。イヤホンが「カチッ」とマグネットでしっかりとケースに固定されるため、落下防止に役立ちます。
  5. 本体は独自開発の「粉雪塗装」を施したマット仕上げ。皮脂や指紋がつきにくく、汚れが気になりません。
  6. 耳垢が目立ちにくい半透明イヤーピースを採用。快適に使用できます。
粉雪塗装、半透明イヤーピース、薄型ケースなど、日本メーカーならではのこだわりと親切設計が随所に感じられます。

5千円未満「SOUNDPEATS TrueAir2」

メーカーSOUNDPEATS
商品名TrueAir2

主なスペック

ドライバー12.4mm大口径ドライバー
ノイズキャンセリング機能なし
防滴
再生時間最大約25時間(充電ケース使用時)
充電時間約1.5時間
重量イヤホン片側約3.5g
コーデックSBC/aptX
Bluetooth5.2
カラーブラック

主な特徴

  1. Qualcomm社最新的のチップセット「QCC3040」を採用し、基本性能を著しく向上。高い接続安定性と低遅延性能を実現しました。
  2. Qualcomm社の最新的の左右同時接続技術”TrueWireless Mirroring”が採用され、片耳を外しても、ミラーリングされたもう片耳はスマホの接続を引き継ぎ、省電力に効果があり、音声通話が途切れずにご利用いただけます。更にデュアルマイクを搭載し、cVcノイズキャンセリンクを組み合わせ、騒がしい環境でも「着信」がクリアに聞こえるだけでなく、通話時のバックノイズを低減できます。
  3. 大口径のダイナミックドライバーを搭載し、バイオセルロース振動板を採用。迫力のある重低音を強調しながら、繊細の中高音にも綺麗に再現できます。
  4. 片耳わずか3.5gだけの超軽量設計により、耳に付けることを忘れる程の装着感。充電ケースもわずか33gでどこに持ち歩いても邪魔になりません。
黒いAirPodsといった感じのデザイン。この性能で5000円未満なので、初めて完全ワイヤレスイヤホンを買う方におすすめです。

 

VGP2021特設ページはこちら

ad