iPad2(A1395)の液晶パネル交換方法。最大の難関はフロントパネル(ガラス画面)剥がしだった

知人から、液晶パネルの不良で使わなくなったiPad2を譲り受けました。現状ではこんな感じでとても気持ち悪い色です。

どうしようか悩んだのですが、ジャンク品のiPad2をヤフオクで購入して分解、液晶パネルを交換する事にしました。

ad

必要な道具の確認

まずは必要な道具を揃えます。フロントパネルを剥がす為の薄いヘラなどを中心としたこちらのセットを購入しました。

 

以前、iPhone6sのバッテリー交換に使った吸盤やドライバーのセットも使います。

関連記事

まだまだ現役で普通似使えるiPhone6s。かなり長い間使っていますが、さすがにバッテリーかヘタってきました。充電コネクタを外すと、みるみる減っていくようになってしまいました。 買い替えも考えましたが、バッテリー以外は問題なく使えてい[…]

 

ヒートガンは元々持っていた、こちらのエンボスヒーターを使います。

そしてヤフオクで、ジャンク品として出品されている、アクティベーションロックがかかったiPad2で状態の良さそうな物を購入しました。1,500円ほどで落札できました。

 

ad

液晶パネル交換方法

それでは作業を進めます。液晶パネルを交換するためには、フロントパネルを剥がさなければなりません。あらかじめ、分解工房さんのサイトで確認してから、実際にフロントパネルを剥がしていきます。

が、想像以上に難航!

ヒートガンで温めながら薄いコテを差込もうとしても、全く入っていきませんし、試しに吸盤で隙間を作ろうとしても、全く隙間が出来ません。。。

これはツラいと思い、分解工房さんのサイトのやり方とは変わりますが、何処かに隙間が出来ないかと、温めつつ吸盤で引っ張ると言う作業をしてみました。

すると、フロントパネル下部のWi-Fiアンテナのあたりに、1ミリにも満たないほんのわずかな隙間を発見し、そこに金属のヘラを差し込むと、スッと入っていきました。

この最初の一刺し(ひとさし)が入れば、その後はなんとか先に進めていくことができます。

あとはヒートガンで温めつつ、ギターピックをゴロゴロしたり、金属のヘラを差し込んだりしながら外周をぐるりと一周して、両面テープを剥がしていく事ができました。

とにかく、フロントパネル(ガラス)を割らない事と、中の液晶を傷付けない事を考えながら作業をしましたが、時間もかかりますし根気のいる作業でした。

コツは気長に少しずつゆっくりと慎重に進める事です。

概ね両面テープが剥がれたら、フロントパネルを手で持ち上げます。まだ、所々両面テープが付いていますが、そっと引っ張りつつ、ハサミで切ったりしていきます。

そして、無事にフロントパネルを開ける事に成功しました。ちょっとだけ塗装が剥がれてしまった所がありますが、自分で使うだけなので、良しとしておきます。

フロントパネルを開くことができたら、液晶パネルを外すために、液晶パネルを固定している4本のネジを外します。

そして、そっと液晶パネルを持ち上げて裏返し本体内部を確認すると、つながっているコネクタが確認できるので、これを外します。

コネクタはレバーのような物で固定されているので、ピンなどでそっとレバーを持ち上げれば、コネクタは軽い力で引っ張って抜く事ができます。くれぐれも無理やり引っ張ったりしないように。

これで無事に液晶パネルの取り外しは終わりました。

さて、液晶パネルを交換するためにはもう一台のiPad2のフロントパネルを剥がして、液晶パネルを外さなければなりません。しかし、さすがに戦意喪失し、この日は一旦作業中断。あらためて後日作業をしました。

という事で、別のジャンク品として入手したiPad2から同じように作業して外した液晶パネルを、使える本体に接続します。

液晶パネルをつなげた段階で試しに電源を入れてみたところ、液晶もちゃんと写っていますので、接続には問題がなさそうです。(下記画像の画面一部に天井が写り込んでいますが、実際は綺麗です)

この状態でフロントパネルのタッチも問題なく出来ていました。(蛍光灯が写り込んでいて、見づらくすみません)

フロントパネルはあらためて両面テープを付けておきましたが、全面をぐるりと貼り付けずに、要所要所で貼り付けておきました。それでもしっかりとまっているので、問題はなさそうです。

ということで、どうにか無事に一台のiPad2を仕上げる事ができましたが、思った以上に大変な作業となってしまいました。

ad
こうしてジャンク品2台を分解して使えるパーツで一台の使えるマシンを組み上げる事を「ニコイチ」と言うとか言わないとか。。。

液晶パネルの交換自体は簡単だけど…

自分でやってみてわかった事は、液晶パネルの交換自体はコネクタの差し替えだけなので簡単なのですが、そこに至るためのフロントパネル(画面ガラス)剥がしがとんでもなく大変でした。

「iPad 画面交換」などでGoogle検索すると、実際にやっているサイトや動画はいくつか見つかりましたし、なんか出来そうかなーと気軽にチャレンジしてしまいましたが、いざやってみると気軽にできる作業ではありませんでした。

ただ、今回作業をして手元にアクティベーションロックがかかったiPad2が残りました。せっかく工具を買いましたし、フロントパネルをはじめとした各種パーツは使える(と思う)ので、今度はまた別にジャンクのiPad2を安く購入出来れば、もう一台仕上げられるかなと思っています。

とは言っても、いまさらiOSの更新ができないiPad2を何に使うか、と言う問題が…

ad
ad