グーグルクロームのシークレットウィンドウを開く時に便利なショートカット

グーグルクローム(Google Chrome)をメインで使っている方も多いと思いますが、何かを検索するときに、履歴に残したくない事があります。または、標準的な検索結果(自分の今までの検索履歴を参考にしないピュアな状態)が見たいときもあるかもしれません。

そんな時にグーグルクローム(Google Chrome)にはシークレットウィンドウがあります。そのシークレットウィンドウを開くときに、通常は右上の3つの点をクリックして「シークレットウィンドウを開く」をクリックすることが多いと思いますが、もっと簡単にシークレットウィンドウを開く方法があります。今回は便利な方法を2つ紹介します。

 

ad

グーグルクローム(Google Chrome)のシークレットウィンドウの簡単な開き方

 

その1:キーボードのショートカットで開く

 

一つ目は、すでにグーグルクロームを開いている状態で使うキーボードのショートカット操作です。

 

グーグルクロームを開いて、最前面に表示させている状態で

  • Shift
  • Ctrl
  • N(み)

の3つのキーを同時に押します。

すると、新しいウィンドウで、パッとシークレットウィンドウが開きます。

 

ad

 

その2:デスクトップにショートカットを作っておく

頻繁にシークレットウィンドウを使うという方はデスクトップ(またはタスクバー等)にシークレットウィンドウを開くためのショートカットを用意しておくと便利です。

 

では、作り方を確認してみます。今回はWindows10の操作方法になります。

 

  1. cortanaに「chrome.exe」と入力すると、GoogleChromeが検索表示されます。
  2. 右クリックして「ファイルの場所を開く」を選択します
  3. GoogleChrome.exeファイルがある場所が開きます。通常は「Program Files (×86) > Google > Chrome > Application」にあると思います。
  4. 右クリックして「ショートカットの作成」を選択します。
  5. 警告が表示され「ここにショートカットを作成することはできません。デスクトップ上に作成しますか?」と聞かれるので「はい(Y)」を選択します。
  6. デスクトップにショートカットが作成されます。ショートカットを「右クリック」してプロパティを表示します。

  7. 「リンク先(T):」に表示されているURLの最後に「 –incognito」を追記します。

    半角スペースを空けて–incognitoと入力してください。半角スペースを空けないとエラーで完了できません。

  8. せっかくなので、アイコンをシークレットウィンドウに変更しました(任意)
  9. せっかくなので、ショートカット名をわかりやすく変更しました(任意)
  10. 以上で完了です。デスクトップにシークレットウィンドウのショートカットが作成されます。

 

これで、作成したショートカットをダブルクリックすると、グーグルクローム(Google Chrome)のシークレットウィンドウが立ち上がります。

以上です。おつかれさまでした。

 

ad

おまけ

「incognito」の日本語訳

変名の、匿名の、微行の、お忍びの、知られないで、

weblio英和辞典より引用

広告