アマゾンのレビューって信用できる?サクラチェッカー偽レビューを見破る!

Amazon(アマゾン)で買い物する時、必ずと言っていいほどレビューを確認します。レビューで評価が高ければ安心できますし、評価が低かったらちょっと考えてしまいます。

でもそんなレビューの中には、残念ながら偽レビュー(いわゆる、やらせ・サクラ)が多数存在しているのも事実です。

それを見抜く方法はなかなか難しいですが、実はサクラを見抜ける(かもしれない)無料サイトがあります。それが今回紹介する「サクラチェッカー」です。

 

ad

サクラチェッカーとは何か

サクラチェッカーは、アマゾンに投稿されているレビューがどの程度信頼できるレビューかどうかを判定してくれるシステムで、無料で誰でも使うことができます。

サクラチェッカーは最近話題になっているサクラ、やらせ、ステマレビューを簡単に見抜くシステム。

ECサイトで満点に近い商品でもサクラを見抜き、サクラを除いた本当の点数が分かります。

本当のレビューが分かるので安心してお買い物ができます。

https://sakura-checker.jp/

ad

サクラチェッカーを使ってみた

サクラチェッカーを実際に使ってみました。

使い方は、サクラチェッカーのサイトにアクセスして、検索窓に確認したいアマゾンの商品のURLか商品名を入力して、Goボタンをタップするだけです。

すると(通信環境にもよりますが)数秒で結果が表示されます。

 

 

今回、チェックした商品はこちら

 

 

分析の結果は色々と表示されますが、まず確認するところは「サクラ度」という数値です。

この商品のサクラ度はなんと90%!これは危険ですね。。。

 

 

そしてどんなポイントで危険と判断しているか、分析ポイントもそれぞれ表示されます。

 

 

そして、信頼の高いレビュー、注意喚起レビュー、怪しい日本語のレビュー、ライバル社からの悪評などのレビューもピックアップされて、それぞれの項目をタップするとリンク先のアマゾンページでレビューを確認することができます。

この商品では、「信頼性の高いレビューが無い」という分析結果になっています。

 

 

↓注意喚起レビューとしてピックアップされたのはこちら↓

初期不良だったのかもしれませんが。。。

 

↓怪しい日本語のサクラレビューとしてピックアップされたのはこちら↓

本当に日本語の怪しさ満点のレビューです。。。

 

 

商品のサクラ度を分析すると、似たジャンルで出品されている商品の「レビューの信頼性が高い商品」と「信頼性の低い商品」も確認することができます。

 

やっぱり信頼できるメーカーが販売している商品は、本当のレビューが自ずと集まってくるのでしょうか。
created by Rinker
キャンプファイヤーオーディオ(Campfire Audio)
ad

レビューが少なすぎると分析できない

ちなみに、レビューが少なすぎると分析できないようです。至極当然といえば当然です。変に分析結果が出るよりは逆に信頼できるシステムだと感じます。

なんで偽レビューが存在しているのか

アマゾンのレビューの中には、自社製品に良い口コミを書く人がいたり、良いレビューを書くことで金品を受け取っている人もいるようです。

先日、東洋経済オンラインでこんな記事を見ました。

アマゾンで偽レビュー作りまくる不届者の正体
投稿者「軽く月10万円ぐらいは稼げますよ」

東洋経済オンラインhttps://toyokeizai.net/articles/-/308926

この記事によると、メーカーから商品をもらって、その商品に対して良いレビューを載せる「偽レビュアー」がいるようです。さらにそのもらった商品を転売して自分の儲けにしているという。

サクラチェッカーのサイト内にも同内容の記事があり、Facebookにはサクラ・やらせレビューの募集をしているアマゾン非公開レビューグループがあって、18,000人ものレビュアーがいるんだとか。実際にサクラチェッカーの管理の方が潜入して調査しながらサクラチェッカーにも役立てているんだそうです。

参考:サクラチェッカーの何が凄いの・FAQ

 

倫理的に「それでいいのか?」という思いしかないですが、稼げている以上やる人はいるでしょうね。

これからアマゾンで商品を購入するとき、信頼できるメーカーなどであれば問題ないだろうとは思いますが、ちょっと疑問に思うようなことがあったら、このサクラチェッカーで確認するように心がけましょう。

広告