繰り返し洗って使える、おしゃれで高機能な日本製の使い捨てないマスク

世界規模で、どんどん拡大していってしまている新型コロナウィルス。その影響で、なかなかマスクが手に入らない状況はまだまだ続いています。

先日も薬局の前で朝から並んでいる人たちを見かけましたが、薬局の開店が近づいてきた頃、店員さんから「今日の販売はありません」とアナウンスされ、バラバラと肩を落として散り散りになっていく人たちを見て、なんとも言えない気持ちになりました。

そんな時こそ、「使い捨てない洗えるマスクを常備していれば・・・」と思っている人も多い事でしょう。そこで、今からでも買える「使い捨てない洗えるマスク」を紹介します。

菌やウイルスが恐れる工芸品「柿渋染めマスク」

一つ目は、柿渋&化学反応の力で徹底ガード。菌やウイルスが恐れる工芸品「柿渋染めマスク」です。

 

世のマスクのほとんどは、ウイルスの侵入(飛沫感染)を防ぐことはできますが、マスクの表面に付着したウイルスを触れた手で、鼻や口・目に触れてしまう事で感染する(接触感染)のリスクが問題となっています。

その点この柿渋マスクは、マスクの表面に付着したウイルスに対して、生地の染色に使用している柿渋が、抗菌・抗ウイルス効果を発揮します。

https://www.makuake.com/project/tokuchan-mask/

デザインは茶系の銅と鉄の2種類。シックでおしゃれに仕上がっていますね。

このマスクを製造している方は、染織工芸作家の徳右衛門さん(1951年、京都府生まれ)。呉服業界から始めた経歴で、現在は柿渋染めで「五本指靴下」「手袋」なども手がけています。

そんな徳右衛門さんが一枚一枚丁寧に手作りしているという「柿渋マスク」。気になったら、下記のリンクから商品ページを詳しくご覧になってください。

柿渋染めマスクはこちら

肌ざわり、しっとりマスク

糸から日本工場で生産している、究極の肌ざわり、息する国産マスク、「肌ざわり、しっとりマスク」です。見た目にもおしゃれで、男性女性問わず、誰にでも合いそうです。

https://www.makuake.com/project/toron/

このマスクの特徴は、肌ざわりの良さと長時間つけていても快適でしかも高機能という事です。

使用している素材は、「エクストラスーパーファインメリノウール」という、16.5μ(ミクロン)の最高級クラス羊毛です。その特徴は、キメが細かく、包み込まれるような優しいつけ心地を実現てくれます。

また、このマスクは息苦しくならないので、寝る時につけるのもオススメだそうです。喉の乾燥対策にもいいですね。

また、中のガーゼは30枚もセットで付いてきます。マスク本体は毎日洗えなかったとしても、中のガーゼを交換すれば、いつでも綺麗なままのマスクが使えますね。

サイズも3種類で展開していますので、きっとフィットするマスクがあるのではないでしょうか。

https://www.makuake.com/project/toron/

このマスクの製造は、豊島株式会社(1841年創業)という繊維専門商社。170年という長い歴史のある繊維専門商社ですので、大変信頼できるメーカーです。

マスクの製造は全て日本で行っていますので、メイドインジャパンの安心感もありますね。気になったら、下記のリンクから商品ページを詳しくご覧になってください。

肌ざわり、しっとりマスクはこちら

マスクはMakuake(クラウドファディング)で

この2つのマスクを販売しているのは、いずれもMakuakeというクラウドファンディングサイトです。

クラウドファンディングとは

クラウドファンディング(英語: crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。ソーシャルファンディングとも呼ばれ、日本語では「クラファン」と略されることもある。

Wikipedia

Makuakeは、株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディングが2013年8月がスタートしました。幅広くいろいろなジャンルのプロジェクトを掲載していますが、その中に今回紹介した「柿渋マスク」と「肌ざわりしっとりマスク」のプロジェクトがあります。

いずれもマスクが届くのは5月中旬という事ですが、クラウドファンディングでは、サポーターと呼ばれる資金出資者(購入者)が一定数に達すると、受付を締め切ってしまいます。

私も他の商品で「後にしよう」と思って、数日後にサイトに訪れたら受付が終了していた事がありました。なので、ぜひ気になったら早めにチェック&サポートをしておきましょう。

 

柿渋染めマスクはこちら

肌ざわり、しっとりマスクはこちら