【新型コロナウイルスの影響】映画館の対応は?チケットの払い戻しはある?

すっかり猛威をふるっている新型コロナウイルス。マスクは売っていないですし、東京マラソンを始めとして各地で人が集まるイベントが次々と中止やイベントの縮小が決まっています。特に怖いのは、大人数で集まって一緒に食事をする場面や、密閉された空間のようです。

密閉された空間に人が集まるところと言えば、映画館がありますが、映画館の新型コロナウイルスに対する対応はどうなっているのでしょうか?

 

映画館の対応状況

今のところ、営業を休止している映画館は無い様ですが、多くの映画館では、入口に消毒液を置いて来場者に注意を促しています

新型コロナウイルス感染予防対策へのご協力について

ご来館のお客様へ

劇場入口・ロビーに消毒液を設置しておりますので、ご利用ください

TOHOシネマズ

 

一方で、中国の映画館は一時閉鎖となっているようです。

 

前売り券は払い戻ししてもらえる?

前売り券は買ってしまったけど、新型コロナウイルスが落ち着くまでは、映画館に行くのを止めておきたいと言う方も少なくないことでしょう。

では、すでに購入してしまった前売り券は返金してもらえるのでしょうか?

例えば、東京池袋にあるシネマサンシャインでは、返金対応をしてくれています

連日報道されている通り、新型コロナウィルス感染症の拡大は終息の見通しが立っておりません。

シネマサンシャインではお客様の健康と安全を第一に考え、体調にご不安を感じられる方、もしくはご来場を自粛される方に、当面の間、チケットの払い戻しを致します。
ご希望の方は、ご鑑賞前に劇場までお問い合わせ下さい。
なお、映画館の営業は通常通り行っております。

https://www.cinemasunshine.co.jp/news/1095.php

今のところ、他に返金対応をしてくれる映画館はありませんでした。

 

逆に今、映画館が空いている?

新型コロナウィルスを警戒して、今は空いている映画館が結構あるようです。逆に狙い目だったりするのでしょうか。

 

ちなみに、せっかく映画館に行ったら、ポップコーンとコーラで映画を楽しみたいところですが、しばらくはマスクを外さずに映画に集中して、人が集まるところでの飲食は我慢した方が良いのかもしれません。

 

映画関連のイベントも延期に

映画館ではないですが、映画関連のイベントとして、3/21〜3/22に浅草ヒューリックホールで開催予定だった「ハリウッド・コレクターズ・コンベンションNo.23(ハリコンNo.23)」は、開催の延期が決定しています。

ハリコンNo.23開催延期のお知らせ

いずれにしても、しばらくの間は、あえて人混みに行くような事は避けておくのが賢明のようです。この際だから、動画配信サービスを利用して、家で映画三昧なんて言うのも良いですね。

dtvなら500円で12万作品が見放題

dTVは、12万もの作品が見放題で月500円。どこもユーザーではなくてもだれでも楽しめます。31日間無料で試せるので、しばらくの間、お試しで使ってみるのも良いですね。