希望の職種が多い派遣会社を選びましょう

派遣会社によって得意な業種は異なっていますので、自分がつきたい業種に合わせて派遣会社を選択しましょう。

ad

派遣会社に得意分野がある

派遣で仕事をする場合、派遣会社に登録する方法が一般的です。

派遣会社を選ぶ際は、給与などの待遇面に着目してしまいがちですが、それ以外にも重視しておきたいポイントがあります。

なぜ派遣社員の応募をしているかは企業によって事情が異なり、職種もバリエーション豊かです。様々な職種を紹介してくれる派遣会社もありますが、特定業種に明るい派遣会社もあります。

例えば、職種に強いこだわりはないという場合、色々な職種を扱う派遣会社でも十分対応できます。

製造業で働きたいと思っている人は、製造業の求人が特に多い派遣会社を選ぶといいでしょう。

IT分野で働きたいと思っている人は、IT分野の求人が多い派遣会社が良いですね。

販売系に特化した派遣会社は、コンビニやスーパーだけに絞り込んでいるなど、限定した職種を探すには理想的です。

特化している派遣会社は、その職種の求人数が多く数が多い分だけ、比較しながら探すことができます

派遣会社を選ぶ時に給料を最優先にしているとせっかく登録はしたけれど紹介される求人が応募しにくいということもあるでしょう。

いくつかの派遣会社を比較検討して、どの派遣会社がより自分の求める仕事を紹介してくれそうかを判断した上で、登録先を決めると派遣社員の雇用先が決まりやすいでしょう。

派遣会社によって特徴には差があるので、理想的な派遣先を探すには派遣会社の選び方が重要になります。

ad

専門性の高い28職種

現在は廃止されていますが、派遣には専門性の高い28業種として以下の仕事が指定され、最長の派遣期間が決められていました。

  1. ソフトウェア開発
  2. 機械設計
  3. 放送機器等操作
  4. 放送番組等演出
  5. 事務用機器操作
  6. 翻訳・通訳・速記
  7. 秘書
  8. ファイリング
  9. 調査
  10. 財務処理
  11. 取引文書作成
  12. デモンストレーション
  13. 添乗
  14. 建築物清掃
  15. 建築設備運転点検
  16. 整備
  17. 案内・受付、駐車場管理等
  18. 研究開発
  19. 事業の実施体制等の企画・立案
  20. 書籍等の制作・編集
  21. 広告デザイン
  22. インテリアコーディネーター
  23. アナウンサー
  24. OAインストラクション
  25. テレマーケティングの営業
  26. セールスエンジニアリングの営業
  27. 金融商品の営業
  28. 放送番組等における大道具・小道具スタッフ

現在はこうした職種の区分は無くなりましたが、それでもこれらの職種は専門性が高いことに変わりはありません。

これまでの経験や実績を有効に活用できるような派遣会社を選びたいものです。

ad