未来の雇用と転職して収入をあげるためにやるべき事

今の会社より収入をあげるための一つの手段として、何らかの資格を取得して、自分自身のスキルを証明できると有利なことがあります。

しかし、無闇に安易な資格を取得しても意味がありません。

まずは、今後どういった職業が必要とされていくのかを確認してみることがおすすめです。

ad

未来の雇用

これからは、ますますAIが発達していき、多くの職業では人手が不要になると言われています。

これは、英オックスフォード大学マイケル・A・オズボーン准教授の論文「未来の雇用」が有名です。以下は、その中から抜粋した一覧です。

人工知能に代わられる職業

  • 電話営業員
  • タクシー運転手
  • 手縫い裁縫師
  • 法律事務所の事務員
  • 秘書
  • 不動産ブローカーレジ係
  • 税務申告書作成者
  • クレジットカードの審査員
  • 経理担当者
  • クレジット審査員
  • 経理担当者
  • 小売営業員
  • データ入力者
  • 医療事務員
  • 保険契約の審査員
  • モデル
  • 不動産仲介業者
  • コールセンターのオペレーター
  • ローン審査員
  • 飛び込み営業員
  • 銀行窓口係
  • 保険営業員

生き残る仕事

  • ソーシャルワーカー
  • 小学校の先生
  • 聴覚訓練士
  • 心理カウンセラー
  • 作業療法士
  • 人事マネージャー
  • 口腔外科医
  • 内科医
  • 栄養士
  • 外科医
  • 振付師
  • コンピューターシステムアナリスト
  • 学芸員
  • 看護師
  • 聖職者
  • マーケティング責任者
  • セールスエンジニア
  • 経営

こうしたところから、生き残るとされる仕事をしっかりと把握して、自分の得意分野が活かせる分野を見つけるのも良いでしょう。

ad

IT分野で活躍するためには

IT分野では、どのような仕事が必要とされるのでしょうか。

例えばサーバーで構成された業務系システムの運用やテストの環境構築を行うサーバーエンジニアはIT関連企業ではなくてなならない仕事です。

また、人気の高い職種にシステムエンジニアがありますが、一言でシステムエンジニアとは言っても、その内容は多岐にわたります。

また、PHPやJavaScriptなどのWebプログラマーもまだまだ必要とされています。

これからはAIも進化していきますので、Pythonなどの機械学習プログラマーも必要とされ、高収入が見込めるでしょう。

IT分野では、今までの実績が何よりの強みではありますか、これから目指すのであれば、まずは資格を取得するのが良いでしょう。

医療系の資格は高収入が見込める

高収入である上、求人探しも順調な点が医療関係の特色であり、資格があるという強みを生かして転職をしたことがある人も少なくありません。

転職する理由は、更なるスキルアップの為、高収入にしたい為、より専門的な技術を身につける為などがあります。

高収入かどうかだけでなく、スキルアップをしたいという希望を持っていることでしょう。

医療従事者の資格を所有しておけば、常勤でなくとも非正規で雇用される道もある程度は開かれています。

希望する働き方では、高収入の仕事を探すことも難しくはありません。

職探しには厳しい時代が続いていますが、資格があれば高収入の求人も見つけられるかもしれません。

転職に資格を活用するには、就きたい仕事に関わる資格で評価の高いものは何かを踏まえながら、高収入の求人条件に目を通してみましょう。

ad