テレワークにも最適な14インチの赤い国産ノートパソコンmouse X4-Bが今だけ10,000円引き

真っ赤な天板にチーズのマークが印象的な、マウスコンピューターのmouse X4-B。その基本性能の高さと手に取りやすい価格で、テレワークにもおすすめの人気のノートパソコンです。

その、mouse X4-Bが、定価79,800円のところ新春キャンペーンで10,000円引きの「69,800円(+税)」と大幅割引価格となっています。

国産のノートパソコンとして人気の高いマウスコンピューターmouse X4-B、ぜひこの機会にチェックしておいてください。

軽量・スリムで持ち運びに便利

マウスコンピューターの「mouse X4-B」は高性能CPUのAMD Ryzen5を搭載しています。インターネット、オフィスソフト、動画視聴など、普段使いは快適に動作します。グラフィックには、Radeon8が内蔵されているので、画像編集も快適です。

本体はマグネシウム合金が使用されていて、1.13kgととても軽量。スリムで軽量な14型フルHDノートパソコンとして、どこへでも持ち運んで使うことができます。

 

mouse X4-Bのスペック

それでは、mouse X4-Bの基本スペックを確認しておきます。

OSWindows 10 Home 64ビット
AMDAMD Ryzen 5 3500U
グラフィックスRadeon Vega 8 グラフィックス
メモリ8GB
ストレージM.2 SSD 256GB
液晶ディスプレイ14型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト)
WEBカメラ100万画素 (Windows Hello対応 (顔認証))
重量約 1.13kg
動作時間約 9.4時間

Ryzen5、8GBメモリ、SSD256GBという基本スペックは、インターネット、マイクロソフトオフィス、動画視聴など、日常使いにはストレスなく使うことができます。もちろん、今では必須となったWEBカメラも搭載していますので、ZOOMでの打ち合わせやオンライン授業などにもすぐに対応することができます。

自然な日本語キー配列でタイピングしやすい

キーピッチが18mmと十分に取られていて、キーの配列もとても自然です。キーストローク(キーを打ち込んだときの深さ)が1.4mmということで「やや深め」ではありますが、このあたりは使う方の好みによって好き嫌いが分かれるところです。何れにしても、使っているうちに慣れる事なので特に大きな問題にはならないかと思います。

 

豊富な入出力端子で外部接続も安心

コンパクト本体ではありますが、本体両サイドを中心に、多くの入出力端子を備えています。

  • USB2.0端子×1
  • USB3.0Type-A端子×2
  • USB3.0Type-C×1
  • ヘッドホン出力/ ヘッドセット×1
  • HDMI×1
  • LAN×1

基本のUSBに加えて、外部出力ができるHDMI端子も搭載しています。サブディスプレイにつなげたり、場合によってはリビングのテレビにつなげて大画面で動画を楽しむこともできます。

また、このサイズのノートパソコンにしては珍しくLANケーブル端子があります。無線ネットワークが不安定な環境だったとしたら、有線LANをつなげて安定した通信を使うこともできますね。

さらに、本体前面には、カードリーダーも備えています。デジカメなどからのデータをSDカードを直接差し込んで取り込むことができます。

mouse X4-Bユーザーの口コミ

マウスコンピューターmouse X4-Bのユーザーの皆様の口コミをランダムに集めてみました。

Winの安いノートが必要で、性能と価格のバランスから本機を選びました。
VBAとPowerBIがそれなりに動作すればと思い、AMDを選択しましたが大変満足しています。
トラックパッドをオフにできるのことも気に入ってます。

→ コストパフォーマンスは高いと言えるでしょう。

 

以前はCore7メモリ16Gのノートを使用していましたが、重くて今回初めてマウス製品を購入しました。サイズ、重さ、処理速度、ビジネス用途で完璧です。処理速度も一世代前のCore7と体感では変わりません。デザインも素晴らしい。

→ 世代が古いIntel Core i7パソコンに劣るとは限りませんし、RADEON搭載でグラフィック性能は高いです。

 

ハイエンドの機種ではありません。動画はやらないという環境ですが前のデスクトップとは全く比較にならないくらい速いです。
さらに余計なソフトが無いのでシンプルに管理が出来ると思います。買って正解でした。

→ 実は、「余計なソフトが入っていない」というところも高ポイントです。

 

サイズ・重量とも満足しています。速度もRYZENノート初体験で少し心配していましたが,全く心配する必要はありませんでした。毎日身近において使用しています。

→ Intel CPUしか使ったことがないと、AMD Ryzenに少し心配があるのかもしれませんが、全く問題ありませんね。

 

休校になった子供たちがオンライン授業などに使い出しましたが、快適です。

→ お子さんの初めての自分用パソコンにプレゼントしてあげるのもいいですね。

まとめ

最近は「マウスってどうなのよ?」というマツコデラックスさんのインパクトの強いCMもやっているので、だいぶ認知度も高くなってきているマウスコンピューター。

とはいえ、Panasonic、sony、日立などと比べればどうしてもマイナーブランドであることは否めないかもしれませんが、その分価格はだいぶおさえられ、この価格で国産ノートパソコンが購入できると考えるととても素晴らしい事だと思います。

まだまだテレワークが続くことが予想される今、mouse X4-Bが10,000円引きで購入できるとなれば、買い時なのではと思います。

ad