マイクロソフトのアカウントを作らないでウィンドウズ10をインストール・セットアップする方法

ウィンドウズ10では、回復オプションなどを使って初期化する時など、メッセージに従ってセットアップを続けていくと、途中でマイクロソフトのアカウント入力を求められます。

個人使用でアカウントを持っていればそのまま進めていけるのですが、場合によってはマイクロソフトのアカウントを作らずにセットアップをしたいケースもあります。そんな時のために、マイクロソフトのアカウントを作らないでウィンドウズ10のインストール・セットアップを完了させる方法です。

 

ad

マイクロソフトのアカウントを作らないでインストール・セットアップする方法

マイクロソフトのアカウントを作成しないでWindows10をインストール・セットアップする方法ですが、ポイントはインターネットに繋げないでセットアップを完了させる事です。

それでは順番に進めていきます。

まず「お住まいの地域はこちらでよろしいですか?」を「はい」で進めます。

 

次に、「キーボードのレイアウトはこちらでよろしいですか?」の画面で、キーボードを選んで「はい」に進みます。通常は「Microsoft IME」になると思います。

 

「2つ目のキーボードレイアウトを追加しますか?」の画面では、追加する必要がない場合は「スキップ」に進みます。

 

この次がポイントです。

「ネットワークに接続しましょう」という画面が出たら、左下の「インターネットに接続していません」をクリックして進めます。

 

次の画面でもインターネット接続をするように促されますが、左下の「制限された設定で続行する」に進みます。

 

「Windows10使用許諾契約」の内容に目を通して「同意」をクリックします。

 

「このPCを使うのはだれですか?」の画面ではWindowsのユーザーアカウントの名前を指定してください。

これ以降は、画面の指示に従って進めていっていただければ、普通にWindowsのセットアップが完了します。セットアップが完了したら、あらためてインターネットに接続してください。

 

すでにインターネットにつなげてしまった場合の対処法

もしも、この記事をセットアップ中にご覧いただいていて、すでにアカウント入力画面まで進めてしまった場合には、電源ボタンを長押しして、セットアップを強制終了します。そしてインターネットに接続していない状態で再度セットアップを進めます。

有線LANケーブルを接続している場合

有線LANにつなげていた場合には、ケーブルを一旦抜いてから再度電源を入れてセットアップを再開します。

WiFiで接続している場合

Wifiにつなげていた場合は、そのまま電源を入れてしまうと先ほどつなげたWifiに勝手につながってしまうので、下記のような方法でインターネットに繋げないようにしなければなりません。

  • 圏外になる場所までパソコンを移動する
  • wifiルーターの本体の電源を一旦切る

その上で、電源を入れて再度セットアップを再開していけば、マイクロソフトのアカウントを作成する事なく、ウィンドウズ10のセットアップを完了させる事ができます。

マイクロソフトのアカウントを作成しないでWindows10をインストール・セットアップするためには、とにかくインターネットに繋げないでセットアップを完了させる事です。
ad