5万円以下でもちゃんと使える14インチノートパソコン|Lenovo IdeaPad S340

ノートパソコンを探している時に、種類がいっぱいあって、何が良いのか分からなくなってしまいます。

今回は、

  • 出来るだけ安く買いたいけど、新品が良い
  • スペックも妥協したくない
  • 13インチ以下だと小さすぎるけど、持ち運びたい

の3つの希望が叶う、14インチのノートパソコン「Lenovo IdeaPad S340」を紹介します。

選定基準と3つの条件

条件1、新品で5万円以下

安いパソコンと言えば、「中古パソコン」です。私も良く利用していますが、中古でも程度の良いパソコンを選ぶと4万円程することが多いです。

関連記事

パソコンはどこで買っていますか?「家電量販店で買う」「メーカーダイレクトショップ(通販)で買う」「WEB アウトレットショップで買う」といったところが最近の主流でしょうか。細かいスペックを見てもよくわかんないから、量販店で店員さんに[…]

LETSNOTEアップ

ハイスペックなノートパソコンは買えないとしても、スペックもしっかりしている新品を5万円で購入する事ができるんだったら、やっぱり新品が欲しいかなと。パソコンを買った時のワクワクや満足度が欲しいんだと思います。

という事で、価格は5万円まで許容範囲内と設定しました。

条件2、持ち運べる14インチ

最近は、極狭ベゼルタイプのノートパソコンが主流になっていて、外寸はちょっと前の13.3インチのノートパソコンとほぼ同じながら、14インチ液晶を搭載しているノートパソコンが増えてきました。

持ち運び(モバイル)をメインで考えているとは言っても、液晶サイズは少しでも大きい方が作業は捗りますね。

という事で、液晶サイズは14インチに設定しました。

条件3、安くてもちゃんと使えるスペック

安価なパソコンを調べれば、それこそ1万円代からでも購入することができます(14インチは数が少ないですが)。しかし、安価なパソコンはCPUやハードディスクなどから、普段使いに厳しいケースが出てくることがあります。

そこで今回は、

  • CPU・・・Core i3以上(または同等)
  • メモリ・・・4GB以上

という条件に設定しました。

CHUWIやTeclastなどの中国メーカーは安いんですが、日本語キーボードを搭載して無かったり、品質にバラつきがあったりするケースが見受けられます。実際にCHUWIのノートパソコンを購入して使ったことがありますので、興味がありましたら、こちらの記事をご覧ください。

関連記事

とにかく安く持ち出し用の2台目パソコンが欲しいという方にお勧めのノートパソコンを紹介します。 それは、CHUWI HaroBookです。 購入してから約1か月ほど使っていま[…]

これら3つの条件に当てはまるノートパソコンが、Lenovo IdeaPad S340です。

icon

Lenovo IdeaPad S340のスペック

今回紹介するLenovo S340(製品番号「81VV0013JP」)のスペックは下記の通りとなっています。

CPUintel Core i3-1005G1
(1.20GHz 4MB)
メモリ4GB
(PC4-21300 DDR4 SDRAM)
ストレージSSD128GB
(PCIe NVMe/M.2)
重量約1.33kg
価格定価¥81,400→
\45,584(税込・送料無料)
割引額:¥35,816

基本スペックに関して、一般的な普段使い(インターネット、メール、動画閲覧、軽い画像編集、などなど)であれば、第10世代Core i3+メモリ4GBを搭載していますので、全く問題なくこなしてくれます。

スリムで軽い本体は持ち運びにも便利。また180度開くので、他の人と画面を共有したりもできますね。

強いてデメリットになりそうな所を上げると、SSDの容量が128GBと言う事です。

なので、大量の画像や動画は保存できませんが、写真はGOOGLEフォトに保存するなど、クラウドサービスや外付けHDDを利用すれば大きな支障はないでしょう。

そもそも、定価は81,400円なので、その時点で5万円じゃ買えないんですが、35,816円引きという大幅な値引きがされて、5万円を切る価格で買えるようになっていますから、コストパフォーマンスは相当高いですね。

S540とS340との違いは?

良く似たスペックのノートパソコンにLenovo IdeaPad S540(製品番号「81NF000XJP」)という商品がありますので、その違いを調べてみました。

S340S540
本体サイズ (W×D×H)mm約 322.7×230.5×17.9mm約 323x227x15.9mm
ディスプレイTN液晶 IPS液晶
指紋認証なしあり
バッテリー稼働時間約10時間約14時間
割引後価格¥45,584¥58,905

本体サイズがほんの数センチS540の方が小さく、ディスプレイがIPS液晶のS540の方がキレイです。

TN液晶とIPS液晶の発色や視野角の違いは、比べてみると良く分かりますね。

画像引用 GAMERS NEXUS

他にも指紋認証がついていたり、バッテリー稼働時間も長い等、全体的に少しずつスペックアップしています。

その分、価格も約13000円ほど上がりますので、このスペックの差に価格分の価値を見出せるかどうかです。

まとめ

ノートパソコンの選び方には人それぞれに基準があるかと思います。ただ一言でノートパソコンと言っても種類もたくさんあって、あれもこれもと目移りしますし、正直迷ってしまいます。

そこで今回は、3つの条件(5万円以下/14インチ/Corei3・メモリ4GB)の中で、最もおすすめできるノートパソコンとしてLenovo IdeaPad S340を紹介しました。

Lenovoはコストパフォーマンスが高いですが、それにしても似たようなスペックのパソコンがいっぱいあって混乱するのが弱点ですね。。。

もし、もう少し予算を上げて、より良いノートパソコンが良いと言う場合は、10万円以下で買える14インチノートパソコンを集めたこちらの記事をご覧下さい。

関連記事

最近の14インチのノートパソコンは、狭額タイプのディスプレイが主流になってきたこともあって、全体のサイズは13.3インチのノートパソコンとほぼ同じで、重量も1kg前後とモバイルに最適な機種が増えてきました。14インチになると、13.[…]