遊びも在宅ワークも快適に出来る性能で税込9万円代!リゾルトレッドが可愛いASUSノートパソコンVivoBook S15

ノートパソコンでよく見かける色といえば、黒・白・シルバーでしょうか。もちろん仕事で使うのでしたら落ち着いた色味のほうが良いのですが、プライペートで使うノートパソコンはポップな可愛い色が欲しいという方もいるのではと思います。

今回はポップで可愛い「リゾルトレッド」というピンクと赤の中間のようなカラーのASUSノートパソコン「ASUS VivoBook S15」を紹介します。色と合わせて薄型軽量でデザインもスタイリッシュで気分も上がりますね。

しかも、Ryzen7+メモリ8GB+SSD512GBという強力なスペックを搭載して税込9万円代という価格もとても魅力的。WEBカメラはもちろん、WPS Officeもついているので在宅ワークが必要な時にも活躍してくれることは間違いありません。

ASUS VivoBook S15の特徴

おしゃれで可愛い!しかも15.6インチなのにスリムで軽量

icon

ASUS VivoBook S15の1番の特徴はやっぱりそのカラーとスタイリッシュなデザインです。リゾルトレッドと言うピンクと赤の中間のような色合いがとってもポップで可愛いです。

また、15.6インチのノートパソコンの多くは、2kgを超えるものが多い中、このASUS VivoBook S15は約1.8kgと軽量です。たった2〜300gの違いですが、手に持った時のズッシリ感」は大きく違います。

本体の高さ(厚み)も16mmしかありません。他のノートパソコンが20mmを上回る事が多いので、わずかの差ではありますが手に持った時とてもスリムに感じます。

充実した入出力インターフェース

MacBookをはじめとした最近のノートパソコンの多くは、薄型をアピールするあまり、必要な入出力ポートをかなり制限してしまっています。

その点、ASUS VivoBook S15は、

  • スマホなどでおなじみのコンパクトなUSB3.1 Type-Cが1つ
  • 外付けハードディスクと高速にデータのやり取りができるUSB3.0が1つ
  • マウスなどの接続で使うUSB2.0が2つ
  • デジカメ画像などの取り込みに便利なカードリーダー(microSDXC・microSDHC・microSD)
  • ZOOMなどでも使えるマイクロホン/ヘッドホン・コンボジャックが1つ

と、とても豊富に揃っていますので、わざわざ別売りハブを用意する必要もありません。

更に、外部ディスプレイに出力できるHDMIポートもありますので、リビングの大きなテレビと接続して、大画面で動画やアニメ、ドラマなどを楽しむ事もできますね

icon

テンキー付きで入力も快適

15.6インチのノートパソコンの特徴とも言えるのが、フルサイズのキーボードを搭載できる事があります。

このASUS VivoBook S15ももちろん、使いやすいキーボードサイズで、ちゃんとテンキーも付いています。14インチまでのノートパソコンにはテンキーがついていない事がほとんどで、数字入力にはなんだかんだ言っても不便です。

ちょっと在宅ワークをしなければならないときや、家計簿をつけるときなど、数字を入力するときにもスムーズに入力できます。

さらにWPS Office付

マイクロソフトオフィスと互換性の高いオフィスソフト「WPS Office Standard Edition」のライセンスが付属しています。

ワード、エクセル、などのマイクロソフトオフィスとほぼ同じように使えるので、わざわざ高いオフィスを買う必要もありません。
icon

ASUS VivoBook S15のスペック

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUAMD Ryze 7 4700U モバイルプロセッサー
(+Radeon グラフィックス)
メモリ8GB
ストレージSSD:512GB
ディスプレイ15.6型ワイドTFTカラー液晶(ノングレア)
1,920×1,080ドット (フルHD)
WEBカメラ92万画素Webカメラ
インターフェース外部ディスプレイ出力:HDMI×1
USBポート:USB3.1 (Type-C/Gen1) ×1、USB3.0×1、USB2.0×2
カードリーダー:microSDXCメモリーカード、microSDHCメモリーカード、microSDメモリーカード
オーディオ:マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
通信無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth機能:Bluetooth 5.0
サイズ幅359.8mm×奥行き233.8mm×高さ16.1mm
重量約1.8kg

もちろんWEBカメラも搭載しているので、ZOOMで友達を家飲みするときにも問題なく使えます。

Ryzen7+メモリ8GB+SSD512GBという基本性能の高さに加えて、指紋認証も使えて、さらに最新の無線規格「WiFi6」にも対応するなど、処理の重たいゲームをしない限りはプライベートでに必要十二分なスペックとなっています。

少し遊びごごろがあって、でもストレスなくちゃんと使える可愛いノートパソコンを探している方には、間違いなくオススメできるノートパソコンの1つになっていますね。

ad