Let’s Note(ノートパソコン)を約4万円でゲット!|中古パソコンをオススメする理由

パソコンはどこで買っていますか?「家電量販店で買う」「メーカーダイレクトショップ(通販)で買う」「WEB アウトレットショップで買う」といったところが最近の主流でしょうか。

細かいスペックを見てもよくわかんないから、量販店で店員さんに「こんな事に使いたい」って聞いて、勧められるままに買ってしまう。。。「動画を快適に見るには〇〇くらいの性能が必要ですよ・・・」「ネットしながら、他の作業するなら△△じゃないと・・・」みたいな感じで勧められて、想定よりも高いパソコンを買ってしまったなんていう経験はありませんか?

ネットで買う場合には、おそらく一度は「価格ドットコム」をチェックしますよね。そして、最安のショップに見にいって、「ここの店は送料がかかるから+〇〇円だな」とか「ここの店は価格は最安じゃないけどポイントがつくから、結果一番お得だな」とか、色々と調べることと思います。

で、私は先日、仕事で使う用のLet’s Noteを約40,000円で購入しまいした。安いですね!普通にLet’sNoteを買ったら20万円オーバーだと思うのですが、それが40,000円ですからね。

 

ad

パソコンが安い理由は単純に中古だから

なんでこんなに安いかっていうと、単純に中古だからです。「中古」と聞いて「じゃあいらない」って思うかもしれませんが、「中古だから」という理由だけで嫌厭するのはちょっと勿体無いと思います。

確かに見た目はピカピカではありませんが、そんなに「ボロいなー」ってこともないですし。多分思っているよりは意外と綺麗だと思います。

もちろん中古なので、「どうしてもピカピカの新品じゃなきゃ嫌だ」って人に、無理にお勧めするつもりはありません。 でもちょっと考えて見てください。そこそこの性能のパソコンが、ノートパソコンならきっと2〜3万円、高くても4〜5万円で購入できるとしたらどうでしょう。普段の遊びや仕事に使うのであれば、全くもって十分すぎるスペックですよ。

もちろん国内の有名メーカー品が激安です。例えば今回あげたPanasonicのLet’sNoteだったり、SONYのVaioだったり、東芝のdynabookだったり。 普通に買ったら安くても14〜15万円、だいたい相場で20万円くらいはかかるでしょうね。AsusとかAcerとか外国メーカーなら安く買えますけど、やっぱり日本のメーカーが良いって人には、一つの選択肢となるのではないでしょうか。

 

肝心のLet’sNoteのスペックは?

ちなみに買ったLet’sNoteのスペックはこんな感じ

  • 型番:CF-NX2JDHYS
  • CPU:core i5 3320M 2.60GHz
  • メモリ:4GB
  • SSD:120GB
  • OS:Windows7 Pro 64bit

ちょっと前の型ですが、 現役スペックで性能的には申し分なし。普段使いのネット、オフィス系ソフト、動画閲覧などSSDの効果もあってとてもスムーズです。
もちろん、中古だからと言って、不具合が起きたりってことも今の所ありません。あとで、オススメのお店を紹介しますが、どこのお店でも万一の時にはちゃんと対応してくれますので、心配ありません。

LETSNOTE全体

 

ad

 

誰だって安くて良い物が欲しい

良い物を安く買いたいって思いは基本的には誰でも同じだと思います。もし、お金に余裕があれば、新品でなんのためらいもなく20万円の高性能パソコンを買うかもしれません。でもそんなお金は私にはありません。しかも冷静に考えるとそんなに高性能のパソコンを買っても、実際に使っているのは性能の2〜3割、もしかしたらそれ以下かもしれませんよ。 だったら、そんなに高性能じゃなくても全然問題ない。むしろ必要十分な機能を持っているのであれば、無駄に高い買い物をする必要なんて全くありません。

はたまた、自宅にデスクトップはあるけど、気軽に持ち歩けるモバイルノートが欲しいなんて方にこそ、中古PCはお勧めできるのかもしれません。

私は、友人や知人から「パソコンを買いたいんだけど」っていう相談を持ちかけられることが多々ありますが、そんな時は選択肢の一つとして、中古パソコンを提示しています。

 

中古パソコンならでは!おまけのメリット?

あ、一つおまけですが、中古パソコンなら今でもWindows7搭載パソコンが買えるって言うこともメリットの一つです。

評判の悪かったWindows8を乗り越えて、今はWindows10になりましたが、それすら違和感を感じている方も多くいると思います。私の周りにはそう言う人が多いです。 でも今新品で購入するとまずwindows10でしょうね。それに馴染めているのであれば良いのですが、中にはいつまでたってもWindows10に馴染めない人も多いのが実情です。実は私もWindows7の方が好きです。

そんな方には、こんな選択肢もあるよって言うことをぜひ知っていただいて、その上でどちらか気に入る方を選んでもらえれば良いと思っています。 中古パソコンできになるのはライセンスの問題もあるかもしれません。 多くの販売店はきちんとリプレースしてマイクロソフトの再販ができるライセンスを取得していますが、中にはグレーな店も少なからずあるようなので、その辺だけは注意してくださいね。

 

ad

 

信頼できる中古パソコンショップで購入する

中古を販売しているパソコンショップもたくさんあります。大手のお店もたくさんありますし、中にはなんだか妙に怪しいお店もあったりします。数ある中古パソコンショップの中でも私がおすすめなのが、これから紹介するデジタルドラゴンです。



デジタルドラゴンは安心・信頼できる中古パソコンショップです。インターネット販売専門店なので、実店舗で触ってみると言う事ができない事が気になるところかもしれません。でも心配は無用です。心配無用なポイントは次に紹介します。と言うか、実店舗が無い分、価格は抑えめという大きなメリットがありますね!

 

デジタルドラゴンがおすすめの理由5つ

数ある中古パソコン販売店の中で、なぜデジタルドラゴンをオススメするのか。その理由は次の通りです。

その1:永久保証でサポートが万全

買ったパソコンをずっと保証してくれるってすごい事です。新品のパソコンを買ったとしてもメーカー保証は1年程度ですよね。オプションでお金を払って販売店独自の保証制度に加入するようなシステムになるケースが多いですので、別料金がかからないと考えてもお得ですね。



その2:注文から発送までが早い

15時までの注文で、何と即日発送と言うスピーディーさ!「今日買って、明日届く」って凄いですね!

その3:安心のユニッットコムグループ

パソコン工房でお馴染みのユニットコムグループですので、安心できると考えて良いですね。

 

その4:販売しているパソコンはマイクロソフト認定済

デジタルドラゴン(ユニットコム)はマイクロソフトのMAR認定再生PC事業者になっています。つまり正規品ですので安心して購入する事ができます。

MARプログラムパソコンについて

ちなみに、マイクロソフトMARプログラムとは何かと言うと、

MAR プログラムによる再生 PC なら、正規のソフトウェアのセカンダリ ライセンスが提供されているため、ソフトウェア不正利用によるセキュリティリスクを心配する必要は、もちろんありません。

Microsoft Partner Network

認定されていない場合や、あまりにも安いところは怪しい海賊版だったりする可能性もあるので、要注意ですね。

 

その5:20,000円以上で送料が無料になる

これも大事なポイント。正直いって、20,000円未満のパソコンはスペック・品質ともにやっぱり 厳しい事があるので、できれば3〜5万円くらいを目安に考えておけば、満足できる買い物ができると思います。ですので、「20,000円以上で送料無料」は実質的に送料がかかるケースはほとんどないかと思います。

デジタルドラゴンは安心して購入できる中古パソコンショップですので、ぜひ一度ネットショップを覗いてみてください。きっと良さそうなパソコンが、思っているよりお得に購入できますよ!



dynabookR634も中古で購入しました

先日、デジタルドラゴンで東芝ノートパソコンdynabookR634を購入しました。状態も良く、綺麗で、SSD搭載で動作もスムーズ、それでいて値段は39,800円でした。安心の証「マイクロソフト認定再生PC」のシールも貼ってありました。

保証書の他に、簡易マニュアル、リカバリの方法、注意事項などが同封されていました。そして、端末にはそれぞれ管理番号が割り振ってあるようで、何かあった時のための「お問い合わせ番号」などの記載もありました。

こういったところを見ても、デジタルドラゴンのショップとしての「安心感」を感じます。

 

ad

 

今やパソコンは一家に一台ではなく「一人一台」の時代。そして進化が早いので、どんどん新製品がリリースされます。そんな中で普段使いに高価なハイスペックパソコンは全然要らないと思います。中古パソコンでしたら、必要十分なスペックを持ったパソコンが3〜5万円くらいで買えますから。中古といえど、製品には全く問題はありません。

 


広告