サーバーエラー(5xx)の原因はプラグイン|Crayon Syntax Highlighterを使っていたら本文が表示されなくなった話。

Googleサーチコンソールにて、サーバーエラー(5xx)というアラートが届きました。その原因を探っていった時の話と解決策です。原因はWordpressのプラグインにありました。

同じような状況で困っている方がいましたら、参考にしてください。

 

サーチコンソールからメールが届く

ある日突然、Googleから「カバレッジhttps://dorobachi.com/で問題が検出されました」というメールが届きました。

Search Console により、貴サイトに影響する「カバレッジ」関連の問題が 1 件検出されました。

主なエラー

エラーにより、貴サイトのページまたは機能が検索結果に表示されなくなる可能性があります。貴サイトでは、以下のエラーが検出されました。

サーバーエラー(5xx)

インデックスカバレッジとサーバーエラー(5xx)

調べてみたところ、インデックスカバレッジのエラーとは、URLがインデックスされていない状況になっていて、サーバーエラー(5xx)とは、サイト内部でphpなどの不具合が原因になっていることが多いとのことでした。

 

ブログの本文が表示されていない

現状の確認のために、エラーの対象となっているURLを確認すると、なんと本文が表示されていませんでした。ブログのヘッダーから記事タイトルまでは表示されているものの、それ以外が真っ白。サイドバーなどのウィジェットも、アドセンスも一切表示されていません。

これは焦りました。。。
ということで、早速原因を探っていきます。

原因はプラグインにあった

ブログ全体のエラーではなく、特定の記事だけがエラーとなっていましたので、比較的原因は探りやすかったです。対象となっているURLを確認すると、エラーとなっている記事だけで共通のプラグインを使っていることがわかったのです。

それが、

Crayon Syntax Highlighter

です。

記事の中で、HTML・CSSなどをはじめとしたコードを見やすく表示するためのプラグインです。そこで、このプラグインを停止してみたら、無事に本文が表示されました。

その後、サーチコンソールで修正を検証してから、インデックス登録を再度リクエストすることができました。

パチパチパチパチ!

Crayon Syntax Highlighterは多くの人が使っている(はず)のプラグイン

このプラグイン自体は多くの方が使っていて、おそらく問題なく使えているんだろうとは思いますが、私の環境(ワードプレスのバージョンは5.2.4で、ワードプレスのテーマはthorを使っています)では、このプラグインCrayon Syntax Highlighterが原因でサーバーエラー(5xx)になってしまっていました。

インストール数も多く、評価も高いですが、最終更新が4年前になっているところが気になります。ワードプレスのバージョンとの兼ね合いで問題が起きていたのかもしれません。

今回は、以上です。同じような状況で困っている方がいましたら、参考にしていただけると幸いです。