マカフィーの偽物!?警告画面がポップアップで何度も表示されて消せない時の解決法|aloha-news.net

普通にグーグルクロームを使ってインターネットをしていたら、いつも間にかマカフィーの警告画面がポップアップ通知で表示されるようになりました。その時の解決方法です。

 

現象の確認

本物と同じようなロゴがついていて「お使いのコンピューターがウイルスやマルウェアに感染しやすい可能性があります」という警告画面が画面の右下にポップアップ通知されるようになってしまいました。

「今すぐアンチウィルスをオンにする。マカフィーによる保護を有効にするには、ここをクリックしてください」とも表示されています。

そして厄介なことに、このメッセージはいったん消えたと思っても、何回も何回も繰り返し表示されます。

よく見ると「aloha-news.net」というドメインが記載されています。この時点でマルウェア・アドウェアであることは確実になりました。

解決方法

それでは解決方法です。まず、私の環境ですが、OSはWindows10Home、使っているブラウザはGoogleChromeになります。

1:GoogleChromeの右上の縦に並んだ3つの点々をクリックして、メニューを表示します。

 

2:メニューから「設定」を選びます。

 

3:設定を開いたら下の方にスクロールすると「プライバシーとセキュリティ」という項目があり、その中に「サイトの設定」という箇所があるので、そこをクリックして開きます。

 

4:サイトの設定を開いた中に今回のターゲットとなる「aloha-news.net」という項目があります。これが犯人ですね。通知を許可となっていますのでこの設定を変更しますので、右側の三角マークをクリックします。

 

5:中を見てみたらモーションセンサー、通知、JavaScript、画像、バックグラウンド同期が「許可」となっていますので、このあたりの設定を変更して「ブロック」にします。

 

以上で設定変更は完了です。設定変更後、同じような現象は起きていません。本当はパソコンをリセットしたくなるような気分ではありますが、とりあえずこの対応で良いようです。

 

今回の対応方法は、マカフィーの公式ナレッジセンターの内容にある以下の記事を参考にしました。

「マカフィーのロゴが含まれた「コンピュータがウイルスやマルウェアに感染しやすい可能性があります。」などの怪しいメッセージが何度も表示される現象を解消する方法」

 

解決できなかったこと

一応、直接の解決には至らなかったけど、とりあえずやってみたことも記録しておきます。

  • ブラウザのキャッシュクリア
  • GoogleChromeの再インストール
  • システムの復元

以上にのことは実行してみても、これらでは解決できませんでした。

 

 

ad