パナソニックナノイードライヤーの背面吸気口を取り外して掃除する

愛用しているパナソニックのナノイードライヤーEH-NA94の、背面の吸気口がホコリなどですっかり詰まってしまい、風量が少なくなってしまいました。

ちょっと焦げたような匂いもして、もしかしたらちゃんと風が吸い込めていない事が原因なのではと思い、掃除をすることにしました。

ドライヤーをバラして掃除すると考えるとちょっと怖かったですが、全く問題なく簡単に掃除することができました。

ad

取り外し掃除に必要な道具

使う道具は、プラスドライバー1本です。ただし、結構細いタイプのドライバーでないと使う事ができませんので、注意が必要です。

その他に、なくても大丈夫ですがあった方が良いものとしては、汚れ防止の為の新聞紙、掃除用のいらなくなった歯ブラシです。

取り外しと掃除の方法

それでは、早速掃除していきます。

まずは、背面吸気口の上の方の小さな穴の奥にプラスネジがあるので、外します。

続けて、吸気口の下側(本体外側)にも小さなプラスネジがあるので外します。

すると、背面吸気口が簡単に外れました。

掃除方法は、本当は掃除に使える歯ブラシがあれば良かったのですが、あいにくなかったので、構わず水洗いしてしまいました。水で流すだけでもあっという間にキレイになりました。

掃除する前はこの状態。目が詰まっていて、乗せている手が見えません。

掃除後がコチラ。目詰まりが無くなり、後ろの手がちゃんと見えています。

最後に、しっかり乾かしてから、もう一度本体に取り付けたらおしまいです。

実に簡単でした。むしろ、何でもっと早く掃除しなかったんだろう…と思いました。

ad

ナノイードライヤーが手放せない理由

このパナソニックのナノイードライヤーEH-NA94ですが、一度使い始めるともう手放す事はできません。

他の一般的な安いドライヤーと比べると明らかに髪の毛の触り心地が違います。乾かした後の髪の毛がとってもサラサラとして、且つしっとりとしています。

これでまた、気分一新してしばらくは快適に使う事が出来そうです。今は最新のナノイードライヤーが出ているので、もっと高性能になっていますね。

ad