ドットインストールの有料登録をしてわかった良さと、初心者にはオススメできない理由

ドットインストールの有料登録をしてわかった良さと、初心者にはオススメできない理由

独学でHTMLとCSS、さらにはJavaScript(jQuery)の勉強コツコツと進めているんです。少し前からドットインストールの有料登録をして、勉強をしています。今回は、有料登録してみてわかったドットインストールの良さと、そして全くの初心者にはオススメできない理由をお伝えします。

ドットインストールは学べるコンテンツが多い

無料で見れる範囲でしばらく勉強していたのですが、見たい動画は有料登録しないと見れませんでした。まあ、需要が多いところに価値をつけるのは、当たり前といえば当たり前なんですが。迷いを振り切って、この際だからと有料登録することにしました。

1ヶ月980円が高いのか、安いのか、今のところはなんとも言い難いですが、「お金を払う」という自分にプレッシャーをかける行為はやっぱり効果があります笑

モチベーションが全然違います。「お金払っているんだから、元を取らなくちゃ」っていう気持ちもありますが、それ以上に素直に「やらなきゃ」っていう気持ちになりますね。

そして、有料登録をすると学べるコンテンツの量が一気に増えてとっても多いです、HTMLはもちろんのこと、 JacaScript、PHP、Ruby、などなどWEB関連の言語は一通り勉強できます。

 

 

例えば、上の画像はHTMLで学べる一覧(PREMIUMマークが有料部分)ですが、これだけやればそれなりのページが作れるようになります。無料で学べる部分も多いのでとりあえずやってみるのはいいと思います。ちなみに、有料と無料を比較するとこんな違いです。

 

 

ドットインストールはペースが早い

有料登録してしばらく経ち、いくつかの動画を見て学習してきました。そしてこれからもしばらくは続けていきます。しかし、どの動画を見てもペースが早い!一つの動画は2分程度ですが、一つひとつの操作がとってもサクサクと進んでしまいますので、一時停止はもちろん、前の動画を見直したりしながら自分でしっかりと解決していく必要があって、実際は2分じゃ終わらないです。当たり前ですが。

そして、基本的に必要な知識は「わかっている前提」で進んでいくので、「こうですね」って言われても「え?なんで?」っていうことがよくあります笑

 

音声は男でも女でも構わない

有料登録すると音声が女性に切り替えることができます。切り替え後の音声はコンピュータなのでしょうか??言葉尻とかいろんなところがあまりにも同じで、実は人間ではないのでは?と疑ってかかる自分がいます笑

そして、男性の声でも女性の声でも、こちらとしては「どっちでもいい」というのが、個人的な結論です。なので、ここにプライオリティを見出して有料登録を考えているなら、もう一度じっくり検討してみたほうがいいかもしれません笑

 

 

ソースが見直せるのは便利だった

有料になって、一番良かったと思うところは「いつでもソースが見れる」ということです。前に見た動画を振り返って見直す時が多々あるのですが、そんな時にソースが見れると「ここだ」っていうのがすぐに判別できます。そして、ここだと思った動画をしっかり見直すことで、疑問を解決することができます。

 

 

ドットインストールでは自己解決が求められる

おそらく、全くの初心者にとっての最大の難点はここでしょう。基本的には自分で問題を解決する努力が必要です。WEBの勉強に限らずなんでもそうですが、学校に行って教えてくれる人がいるっていうのは、やっぱりすごい道標だと思います。わからないときにつまずいてもすぐに解決に導いてくれるのではないでしょうか。

ドットインストールにもわからないことを質問して、答え(ヒント)を教えてくれることもります。そのための質問欄もありますし。

でも先日、CSSについて、こんな質問を見ました。

「わざわざfont-size:0;を記述する理由はなんですか?」

確かにそう思います。だってテキスト入れていないのに、わざわざ設定する必要ないでしょって。それに対する答えはこうでした。

「別の動画で説明しています。復習してください」

確かにそうなので”ぐうの音”もでないのですが、「そっか」と言って復習できるか、「なんだよ、教えろよ」って言ってふてくされるか、大きな分かれ道です。

何が言いたいかというと、自己学習するのであれば、自分で調べて自分で解決できる努力をする必要があるというとこです。

 

頑張った分だけ自分の糧になる

実際に自分で原因を調べて解決するとなると、すぐに解決できるときもあれば、2時間も3時間もかかってようやく解決するようなケースも結構多いです。なので全くの初心者にとってはここのハードルが実は高いのではないかと思います。そもそもどうやって調べたらいいかわからないというケースもあるかもしれませんし。

そんな時に教えてくれる人、質問できる環境(スクールとか先生がいる)があるっていうのは大きいのではないでしょうか。なので全くの初心者だったら、お金はかかりますがスクールで学ぶっていうのがいいのではと思います。

 

ただし、私の経験上、何かにつまづいた時、自分で一生懸命解決方法を探して、そして解決できたことの方が、人に教えてもらってあっさり解決できたことより、よっぽど身についていると感じます。

つまり、WEBに限らずどんなジャンルのどんな学校でもそうですが、ただ一方的に先生からの講義を受けているだけでは、「わかったつもりになっているだけで、実際はわかっていないことも多い」ということです。なので、すぐに教えてもらえるよりは時間がかかりますが、それでも自分で苦労して調べて解決できた事っていうのはしっかり身についているなという感覚がありますね。

ちょっと偉そうな感じになってしまいました。すみません(−_−;)

 

ということで、ドットインストールは自分で問題解決をする前提で、しっかり理解を深めていきたいと思っている方には、価格も手頃でオススメな教材なんだという紹介でした。裏を返せば、人によっては向かいない場合もあるという事です。

※画像は全て、ドットインストールより