GoogleChromeのブックマークデータの保存場所と動かなくなったパソコンからの移行方法

ある日突然、パソコンが起動しなくなってしまいました。

GoogleChromeに大事なブックマークをしていたんですが、Chromeにログインせず同期していなかったので、新しいパソコンでGoogleChromeを使う場合に、ブックマークが無くなってしまいます。

ただ移行するたけだったら、本当はエクスポートとインポートで解決するのですが、古いパソコンが起動しないので、別の手段をとる必要があります。

膨大な数のブックマークがあったので、また一からブックマークし直すのはかなりしんどい作業になってしまうのですが、動かなくなってしまったパソコンからハードディスクを取り出してディスクがちゃんと認識できればGoogleChromeのブックマークデータを簡単に取り出して、新しいパソコンに移行することができました。

 

ad

ハードディスクからデータを取り出す方法

まずは、起動しなくなった古いパソコンからブックマークのデータを取り出さなければなりません。わたしはいつも、起動しなくなったパソコンからデータを取り出す時には、センチュリーの「裸族のお立ち台」 を使っています。

古いパソコンからハードディスクを取り出して、新しいパソコンにハードディスクを入れた裸族のお立ち台をUSBで接続して電源オンすれば、外付けハードディスクとして認識してくれるので簡単にハードディスクからデータを取り出せます。

自分は今までにかなりの数の「パソコンが起動しない」という状況に立ち会ってきましたが、OSが起動しなかったとしても、ほとんどの場合はハードディスクの中のデータは残っていました。焦らず慌てず、ゆっくり進めていきましょう。

 

この方法で、ブックマークデータだけでなく、ほとんどのデータが救出できます。

GoogleChromeのブックマークの保存場所と移行方法

それでは、GoogleChromeのブックマークデータを取り出します。

まずは、GoogleChromeのブックマークデータの保存場所を確認します。実はブックマークデータの保存場所は隠しフォルダの中になっていて結構深い階層にあります。一つ一つ進めていけば手順は簡単ですから安心してください。

Windowsの場合

まず最初に隠しフォルダを表示する設定にします。

エクスプローラーの表示のタブの中に、「隠しファイル」という項目がありますので、チェックを入れて隠しファイルを表示するようにします。

 

もしも、エクスプローラーにこのメニューが表示されていない場合は、右側の三角マークでリボンを展開しておきます。

 

 

それでは、ブックマークのデータファイルがある場所まで移動します。

PC > ローカルディスク(C:) >  ユーザー > 〇〇〇〇(ユーザー名です) > AppData(隠しフォルダです) > Local > Google > Chrome > User Data > Defaultの中に「Bookmarks」と言うファイルがあります。これがブックマークのデータファイルですのでコピーします。

 

新しいパソコンでGoogleChromeをインストールした後、上と同じ場所に同じ名前のファイル「Bookmarks」がありますので、上書きします。

以上で完了です。

ad

Macの場合

こちらもWindowsと同様に隠しフォルダを表示する設定にします。

Macの場合は簡単で、Finderを表示して、commnad + shift +  .(”る”のキー)を同時に押すと、隠しフォルダの表示非表示を切り替えられます。

 

Macintosh HD > ユーザー > 〇〇〇〇 (ユーザー名です) > ライブラリ(隠しフォルダです) > Application Support > Google > Chrome > Defaultの中に「Bookmarks」と言うファイルがありますので、使えるパソコンにコピーします。

新しいパソコンでGoogleChromeをインストールした後、上と同じフォルダにBookmarksと言う同じファイルがありますので、上書きします。

 

以上で作業は完了です。

 

ad