エクセル・ワード・パワポでメールアドレスやURLが勝手に青文字のハイパーリンクになるのを止めたい

マイクロソフトオフィス(エクセル・ワード・パワーポイント)を使っている時、通常メールアドレスやURLを入力すると、勝手に青文字のハイパーリンクになってしまう設定になっています。

 

メールアドレスやURLを右クリックしてメニューから「ハイパーリンクの削除」をすれば通常の時々列になりますが、いちいちこの操作をするのはかなりめんどくさいです。

そんな場合は、設定でこの機能をオフにしておきましょう。そうすれば、いちいち「ハイパーリンクの削除」をする必要がなくなります。

マイクロソフトオフィスのエクセル・ワード・パワーポイントであれば、ほとんど同じ操作で設定ができます。

ad

エクセル編

まずはエクセルから。

ファイルメニューから「オプション」を開きます。

 

「Excelのオプション」のウィンドウが開いたら、「文章校正」→「オートコレクトのオプション」と進みます。

 

「オートコレクト」のウィンドウが開いたら、「入力フォーマット」のタブを開きます。その中に「インターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更する」という項目がありますので、チェックを外します。

 

チェックを外したら、OKを押して、ウィンドウを閉じます。

 

その他のウィンドウも一旦閉じて、念のためEXCELを再起動します。すると、メールアドレスやURLを入力しても青文字のハイパーリンクとはならずに、通常の文字列として確定する事ができるようになります。

 

ad

ワード編

続いてワードです。

ファイルメニューから「オプション」を開きます。

 

「Wordのオプション」のウィンドウが開いたら、「文章校正」→「オートコレクトのオプション」と進みます。

 

「オートコレクト」のウィンドウが開いたら、「入力フォーマット」のタブを開きます。その中に「インターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更する」という項目がありますので、チェックを外します。

 

チェックを外したら、OKを押して、ウィンドウを閉じます。その他のウィンドウも一旦閉じて、念のためWORDを再起動します。すると、メールアドレスやURLを入力しても青文字のハイパーリンクとはならずに、通常の文字列として確定する事ができるようにます。

 

パワーポイント編

最後にパワーポイントです。

ファイルメニューから「オプション」を開きます。

 

「PowerPointのオプション」のウィンドウが開いたら、「文章校正」→「オートコレクトのオプション」と進みます。

 

「オートコレクト」のウィンドウが開いたら、「入力フォーマット」のタブを開きます。その中に「インターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更する」という項目がありますので、チェックを外します。

 

チェックを外したら、OKを押して、ウィンドウを閉じます。その他のウィンドウも一旦閉じて、念のためPowerPointを再起動します。すると、メールアドレスやURLを入力しても青文字のハイパーリンクとはならずに、通常の文字列として確定する事ができます。

 

 

この、ハイパーリンク機能ですが、よく使う人にとっては便利な一方、ほとんど使う事がない人にとって、デフォルトでオンになっているのは実に鬱陶しいです。私はほとんどハイパーリンクを使いませんので、オフィスをインストールした後の初期設定で行う設定の一つにしています。

ad