Snapdragon Soundとは何?その特徴と対応イヤホン28機種・ヘッドホン3機種まとめ一覧

Qualcomm Technologiesが開発したオーディオ技術「Snapdragon Sound」は、Bluetoothで接続されたイヤホンやヘッドホンで、ハイレゾ音質や低遅延な音声を伝送できるように設計されています。昨今の完全ワイヤレスイヤホンブームに後押しされるように徐々に耳にする機会も増えてきたように思います。

それではこれから、「Snapdragon Sound」に対応しているワイヤレスイヤホン28種類+ヘッドホン3種類を順番に紹介していきます。日本ではなかなか入手が難しいイヤホンもありますが、参考にしてください。

Qualcomm Snapdragon Soundとは

まずはSnapdragon Soundについて簡単に説明しておきます。Snapdragon SoundはQualcomm Technologiesが開発したオーディオ技術です。Bluetoothで接続されたイヤホンやヘッドホンで、ハイレゾ音質などの高音質な再生環境や、非常に遅延の少ない通信をすることができます。

Snapdragon Soundの主な特徴は以下の通りです。

  • 96kHz/24bitのハイレゾ音質を伝送可能
  • 低遅延伝送で、ゲームや動画視聴に最適
  • ノイズキャンセリングやヒアスルー機能を搭載
  • バッテリー消費を抑える省エネ設計

Snapdragon Soundは、オーディオの専門家からも高い評価を受けていて、たとえば日本オーディオ協会は、Snapdragon Soundを「音の品質や利便性において、業界最高水準の技術」と評価しています。

Snapdragon Soundは、すでに多くのAndroidスマートフォンやワイヤレスイヤホン、ワイヤレスヘッドホンに採用されています。今後、さらに多くのデバイスで採用されること考えられています。

Snapdragon Soundの特徴について

96kHz/24bitのハイレゾ音質を伝送可能

Snapdragon Soundは、Bluetoothで接続されたイヤホンやヘッドホンに、96kHz/24bitのハイレゾ音質を伝送することができます。これは、CD音質の4倍以上の解像度で、より豊かで自然な音を再現することができます。

低遅延伝送で、ゲームや動画視聴に最適

Snapdragon Soundは、低遅延伝送を実現しています。これは、ゲームや動画視聴などの音声と映像のズレを最小限に抑えることができるため、より臨場感のある体験をすることができます。

ノイズキャンセリングやヒアスルー機能を搭載

Snapdragon Soundは、ノイズキャンセリングやヒアスルー機能を搭載しています。ノイズキャンセリング機能は、周囲の雑音を除去して、音楽や音声をよりクリアに聴くことができます。ヒアスルー機能は、周囲の音を聴きながら音楽や音声を聴くことができるため、安全に移動することができます。

バッテリー消費を抑える省エネ設計

Snapdragon Soundは、バッテリー消費を抑える省エネ設計になっています。これは、音質を犠牲にすることなく、バッテリーの持ちを向上させることができます。

Snapdragon Soundの具体的なメリット

スマートフォンで音楽を聴くとき、イヤホンとスマホがブルートゥースでつながっています。このとき、音声信号をイヤホンに送る技術が大切になってきます。Qualcomm Snapdragon Soundは、イヤホンとスマホの間の音声信号をきれいに伝える比較的新しい技術なんですね。

音楽アプリで音楽を聴くときも、Snapdragon Soundを使うと、低音が豊かに響いたり、歌詞がはっきり聞こえたり、高音のかすれなど音の細部までクリアに楽しめるようになります。新しい高音質な通信技術を使っているからこそできることなんですね。

それに、Snapdragon Soundに対応したイヤホンとスマホだと、つながりにくい時が少なくなったり、音楽が途切れにくくなったりするのもポイント。安定したBluetooth接続でストレスなく音楽を楽しめます。

また、友達とLINEで音声通話するとき、ときどき少し雑音が入ったり、音質が劣化したりすることがあると思います。これは音声信号がうまく伝わっていないから起こることです。Snapdragon Soundは、この音声信号を高音質に伝送することで、ハッキリとクリアな通話を実現します。

Qualcomm Snapdragon Soundは、イヤホンとスマホの連携を強化し、音声信号をきれいに伝えることで、音楽や通話の音質を大幅に向上させる新技術なのです。オーディオ性能を重視するなら、Snapdragon Sound搭載機器を選ぶとより高音質を楽しめそうですね。

Qualcomm Snapdragon Sound対応のイヤホン

それでは、Qualcomm Snapdragon Sound対応のイヤホン28機種(2023年6月現在)を一挙に紹介します。(現在は、日本では購入するのが難しいイヤホンもあります)

Denon Perl Pro

Denon Perl Proは、デノンが発売した最新のハイレゾ対応のイヤホンです。医療技術を応用した測定技術でユーザーの聴こえ方を調べ、それを最適化するパーソナライズ機能を備えています。親会社のMasimo Corporationが手掛ける新生児の難聴検査に使われる技術「Masimo AAT」を取り入れ、イヤホンからテスト音を出す一般的な方法と異なり、耳穴から鼓膜までの外耳の形状・特性を測定し、自動的に解析しユーザーの専用プロファイルを作成します。

ユニットは10mmのダイナミック型ドライバーで、音質を追求し、超低歪3レイヤー・チタニウム振動板を採用している。さらに、イヤフォンの音声出力を6dB上げるハイゲインモードも用意。コーデックは前述のaptX Lossless/aptX Adaptive(96kHz/24bit)に加え、aptX、AAC、SBCに対応しています。

充電ケースはQiに対応し、ワイヤレス充電が可能。イヤフォンの駆動時間は8時間、充電ケース分は24時間。

final ZE8000

final ZE8000は、finalがフラッグシップモデルとして開発した完全ワイヤレスイヤホンで、VGP2023金賞&イヤホン大賞を受賞しています。

8K SOUNDと呼ばれる全く新しい概念で、音の情報量を徹底的に高めることで本来の音の質感をそのまま感じとることができます。この新しいサウンドは誰もが体感できる新しい音楽体験と言われています。これまでは感じられなかった繊細な音をしっかりと聴き取ることができ、いつも聴く曲の中から初めて気がつく音を感じることができます。

専用アプリを使用すればノイズキャンセリング/外音取り込みの4つのモード切り替え・簡単にプロのエンジニアような音質調整が可能な「Pro イコライザー」の設定・自分の最適な音量にピッタリ調整ができるようになる「ボリュームステップ最適化」の設定・音声ガイダンスの言語切り替え(日本語/ 英語)・「8K SOUND+モード」への切り替えなどが可能となります。

バッテリーはイヤホン単体で最大5時間 / ケース込み:最大15時間の連続再生。BluetoothVer 5.2です。

 

Audio-Technica ATH-TWX9

ATH-TWX9はノイズキャンセリング、ビームフォーミングマイク、ヒアスルー、そしてイヤーピースの除菌まで揃った、今までにない機能てんこ盛りのワイヤレスイヤホンです。

強力なノイズキャンセリング機能を搭載しながらも、周囲の音を聴けるヒアスルー機能や、動画視聴やゲームプレイで音の遅延を抑える低遅延モード、通話音声を高音質化するaptX Voiceにも対応と、音楽リスニング用途以外にも様々なシーンで効果を発揮します。

5.8mm高解像ドライバーを搭載したそのサウンドは、ボーカルの広がり、オーケストラの音の距離感、ドラムの躍動感も空間に響くなど、音楽が流れ出したその瞬間に今までのイヤホンとは違うその高音質に驚くことでしょう。

本機が織りなす柔らかく情報量豊富なサウンドは、長い開発期間を経たことで高まった期待を大きく超えてきた、オーディオテクニカ流サウンドの集大成とでも呼ぶべき完成度だ。ぜひともこの音質を体験してみてほしい。

Noble Audio Falcon ANC

Noble Audio Falcon ANCは、高音質イヤホンで知られるNoble Audioが開発したブルートゥースイヤホンです。10mm径 「Dual-Layered Titanium Driver」を採用し、迫力のある低音と細やかな高音再生を実現。SBC、AAC、aptX adaptive(24bit/96kHz)、各種オーディオコーデックにも対応しSnapdragon Soundにも対応しています。

ノイズキャンセルの効果を調整できる、ハイブリッド方式のANCに対応しており、最大35dBのノイズをカット。外音を遮断して音楽に集中できます。タッチセンサーによる操作性も備え、マルチポイント・マルチペアリング対応。高い接続安定性を実現する「True Wireless Mirroring Technology」も搭載しています。

Noble Audio
¥13,980 (2024/02/26 23:51:24時点 Amazon調べ-詳細)

QCY T18 MeloBuds

QCY T18 MeloBudsは、中国メーカーQCYが販売するBluetoothイヤホンです。大きめの14.2mmドライバーを採用し、迫力のバスと明瞭な高音を実現。aptXコーデックにも対応しています。タッチ操作で音楽再生や通話が簡単にコントロールできます。

軽量なタイプで長時間の装着にも適しており、IPX5の汗や水滴に強い防水性能を備えています。ケースは小型で持ち運びに便利。バッテリー持続時間はイヤホン単体で最大6時間、ケースで合計30時間の音楽再生が可能です。低価格ながら大きなサウンドとタッチ操作の使いやすさが魅力的なモデルと言えます。

FiiO FW5

FiiO FW5は、FiiOが発売した4BAドライバー搭載のブルートゥース・イヤホンです。Knowles製BAドライバーを採用し、高域・中域・低域をそれぞれ専用ドライバーでカバー。音場感が広がり音源を立体的に再現します。

左右独立接続でのワイヤレス接続をサポートし、本体ごとの接続操作が可能です。ippと4種類のイヤーチップで快適な装着感も実現しています。操作はMEMSマイクを使ったタップ&ホールド方式を採用。IPX4の防水設計も備えています。バッテリーは充電ケースを含め最大24時間の長時間再生を特徴とする音質重視のイヤホンです。

FiiO UTWS5

FiiO UTWS5は、FiiOが手がける96kHz/24bitのハイレゾ再生に対応した完全ワイヤレスBluetoothレシーバーアンプのフラッグシップモデルです。MMCX端子または2Pin端子タイプの有線イヤホンを、このアダプターで完全ワイヤレスイヤホンに変換できるのが最大の特徴です。

QualcommのQCC3040チップを使用し、aptXやAACなどのコーデックに対応。本体にはMEMSマイクを搭載し、タップ操作で簡単に音楽をコントロールできます。小型軽量ながらIPX4の防水性能を備え、装着感と長時間再生を両立。バッテリーは約6時間の連続使用が可能です。お手持ちの有線イヤホンをワイヤレス化できるアダプターとして、高いコストパフォーマンスが魅力です。

FiiO FW3

FiiO FW3は、FiiOが手掛けるブルートゥースイヤホンで、10mmドライバーユニットを搭載し、表現力豊かな音声再生を実現。 Qualcommの最新Bluetoothチップを使用することで、高品質なワイヤレス再生をサポートしています。

耳にフィットするよう設計された、4種類のイヤーチップと3種類のイヤーフィンを同梱。しっかりと外音を遮断して音楽に集中できます。MEMSマイクを採用したインテリジェントなタッチ操作で、簡単に再生のコントロールが可能。IPX5の防水性能も備えています。1回の充電で最大24時間の連続再生が可能な長時間駆動型で、音質と機能性を兼ね備えたモデルです。

AVIOT TE-D01m2

AVIOT TE-D01m2は、日本の音響機器メーカーAVIOTが手掛ける完全ワイヤレスイヤホンです。10mm径のドライバーを搭載し、力強く繊細な音声再生を実現。Qualcommの最新Bluetoothチップを採用することで、安定したワイヤレス再生をサポートしています。

左右独立接続による本体個別の Bluetooth 接続が可能で、イヤホン1個でも使用できます。接続は自動で行われるので簡単にペアリングできます。操作はMEMSマイクを使ったダブルタップやトリプルタップで。防水性能もIPX4を確保しています。1回の充電で最大7時間の長時間再生が特徴的。音質と機能性を兼ね備えた国産イヤホンです。

AVIOT TE-BD21j-ltd

AVIOT TE-BD21j-ltdは、AVIOTから発売されたBluetoothイヤホンの限定モデルです。10mmのドライバーユニットを搭載し、迫力のある重低音とクリアな高域再生を実現。左右独立型なので、高性能なノイズキャンセリング効果も備えています。

4種類のイヤーピースを同梱しており、耳の形にフィットしてしっかり装着できます。汗や雨などの水滴に強いIPX4防水設計も採用。Bluetooth 5.0に対応し、安定したワイヤレス接続で音声遅延も少ないのが特徴。タッチセンサーで簡単操作も可能です。1回の充電で最大7時間の連続再生が可能。音楽再生はもちろん、通話品質も高く、価格も手頃なモデルです。

AVIOT TE-BD21j-ltdpnk

96kHz/24bitのハイレゾ再生をサポートするSnapdragon Soundへの対応*や、スタジオモニターにインスパイアされた高密度パルプ振動板素材を採用した振動板など、全てを研ぎ澄まして、ただひたすらに完全ワイヤレスイヤホン最高レベルを目指したAVIOTの新フラグシップモデル「TE-BD21j-ltd」。

このモデルをベースに、人並みはずれた聴覚とチューニングスキルを持つピエール中野氏が0.1dBオーダーの徹底したチューニングを実施。また、より厳格な基準で選ばれ、マッチングされたドライバーを使用するなど、ただ原音に忠実なだけでなく、音楽性豊かなサウンドシグネチャーに仕上げました。

TE-BD21j-ltdとの違い
・ピエール中野氏による独自のサウンドチューニング
・ピエール中野氏のオリジナルロゴを採用したデザインとオリジナルカラーリング
・オリジナルパッケージデザイン
・アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」常守朱(CV:花澤香菜)/ドミネーター(CV.日髙のり子)をボイスガイダンスに採用
・コラボモデル専用 特別ポーチ付属

Cleer ARC II

ARC IIは、オープンイヤー型で耳掛けスタイルの完全ワイヤレスイヤホンで、サウンドクオリティとノイズキャンセリングに優れています。防水性能や長時間バッテリーも魅力的なモデルで、音楽鑑賞や通勤・通学時の使用におすすめです。

  • Bluetooth 5.3に対応し安定した接続
  • 16.2mmの超・大口径ドライバー、デュアルサイド・チャンバー構造
  • オープンイヤー型ながら音漏れが少ない
  • IPX4の防水性能で日常生活の防滴に対応
  • 充電ケースで最大24時間のバッテリー持続
  • タッチコントロールで簡単操作
  • 専用アプリCleer+でカスタマイズが可能

Cleer製品ページ

Cleer Ally Plus II

Cleer Ally Plus IIは、米国のオーディオブランドCleerが発売したBluetoothイヤホンです。11mmの大口径グラファインドライバーを搭載し、パワフルでクリアな音声再生を実現しています。Qualcommの最新Bluetoothチップセットを使用することで、高品位なワイヤレス再生もサポートしています。

環境音を拾う外部マイクを搭載し、周囲の音も聞き取り可能。タッチセンサーで音楽再生の操作もスムーズに行えます。IPX5の防水性能も備えています。バッテリーはイヤホン単体で最大7時間、充電ケースを含めると28時間の長時間再生が特徴。音質と機能性を備えたオーディオファン向けの1本です。

EDIFIER NeoBuds S

EDIFIER NeoBuds Sは、EDIFIERが開発した完全ワイヤレスイヤホンです。10mmのドライバーを搭載し、EDIFIERのAUDIOテクノロジーによるHi-Fiサウンドを実現。音楽や映画音声を力強く再生します。Bluetooth 5.2に対応し、安定した接続を提供します。

左右独立接続に対応しており、片耳だけでも使用可能。環境音取り込みマイクを搭載し、周囲の音も聞こえるのが特徴です。IPX5の防水機能を備え、汗や雨などに強いデザイン。タッチ操作で直感的に操作が行えます。ケースを含めた最大30時間の長時間再生を実現。EDIFIERのオーディオ技術が集約されたイヤホンと言えます。

EDIFIER W220T

音質重視のハーフインイヤー構造 & 96kHz/24bitハイレゾ対応、 クリアな音声通話のワイヤレスイヤホンです。液晶ポリマーダイヤフラを備えた大型の13mmダイナミックドライバーユニットを搭載することで、豊かで繊細なサウンド出力を実現します。時間の制約を越えて音を奏で、曲により特別な表現力と生命力を与えることができるようになりました。

最新世代のQualcomm製SoC「QCC3056」搭載。消費電力を抑え、伝送をより安定させ、より複雑な環境下でも安定して接続します。イヤホン本体が満充電の状態で、6時間の音楽再生が可能です。また付属の充電ケースを合わせて使えば、24時間の連続再生が可能です。また15分間の充電で約120分の音楽再生が可能です。

EDIFIER Lolli 3

情報が少なくて日本で入手することは難しそうですが、Bluetooth 5.3、aptX Adaptive対応、連続再生時間約6時間(ケース併用で24時間)、13㎜径ダイナミックドライバー、24bit/96kHzのaptX Adaptive対応の完全ワイヤレスイヤホンです。

https://www.edifier.com/

EDIFIER MiniBuds2

AirPodsのような見た目の完全ワイヤレスイヤホンです。情報が少なくて確認できないことが多いのですが、Bluetooth5.2、aptX Adaptive対応、低遅延を実現するゲームモードを搭載しています。

https://www.edifier.com/

Motorola MOTO BUDS 600 ANC

【主なスペック】

スピーカードライバー: 10mm、接続性: Bluetooth v5.2。最大到達距離は10mまで、イヤホンの再生時間: 6 時間、充電ケースの再生時間: 20 時間、急速充電: 15 分の充電で 1.5 時間の再生時間、イヤホンの IPX 定格: IPX5、ワイヤレス充電ケースの寸法: 65 x 52 x 32mm、ワイヤレス充電ケース重量: 43g

参考:Motorola製品ページ

BlackShark JoyBuds Pro

Black Shark JoyBuds Protoiuは、ゲーミングスマートフォンメーカーBlack Sharkの真無線イヤホンです。特徴は以下の通りです。

  • ゲーミング向け低遅延モードを搭載し、音ゲーでの遅れを最小限に抑える
  • 10mm大口径ドライバーで重低音を再現
  • 風切り音低減機能で通話品質を向上
  • IPX4の防水性能で汗や雨での使用に対応
  • 約35時間の長時間バッテリー
  • Bluetooth 5.2に対応し、接続が安定
  • タッチ操作で簡単に音量や曲の切り替えが可能

ゲームをプレイする上で音質と低遅延は重要な要素です。JoyBuds Protoiuはゲーマー向けにこれらを高いレベルで実現したイヤホンと言えるでしょう。ゲームプレイに最適化された真無線イヤホンをお探しの場合は、ぜひ検討してみてください。

Goertek ROX

Goertek Roxの特徴は以下の通りです。

  • Qualcomm aptX Adaptiveオーディオ技術: 24ビット96kHzスタジオマスターグレードの音楽品質、オーディオのドロップアウトやグリッチを最小限に抑える堅牢な接続性、遅延90ms未満のラグフリーゲーム
  • aptX Voiceオーディオ・テクノロジーは、32kHzの超広帯域音声品質を実現し、クリアな通話を可能にします。
    Amazon AlexaおよびGoogle Assistantの常時オンボイスをサポート
  • アクティブノイズキャンセレーション対応で最大5時間のバッテリー駆動時間(35mAhバッテリー使用時)

参考:Goertek製品ページ

vivo TWS 3 Pro

vivo TWS 3 Proは見た目のデザインではAirPodsProを彷彿とさせる完全ワイヤレスイヤホンで、特徴は次の通りです。

Bluetooth Ver.5.3。直径12.2mmのドライバを搭載。イヤホン片側単体で6.8時間の連続再生。ケース併用で30時間の再生が可能。対応コーデックはSBC,AAC, aptX Adaptive, aptX Lossless, LC3。IPX4の防滴仕様。vivo TWS 3

参考:Vivo公式サイト

NuraTrue Pro

NuraTrue Proは、QualcommのaptX Adaptiveコーデックをサポートした完全ワイヤレスイヤホンです。独自の技術であるNuraの」Personi-Fi」を採用しており、ユーザーの耳の形状をlearningして、個人最適化された音を提供します。6mmのドライバーユニットを採用し、正確でクリアな音質を実現。Bluetooth 5.2に対応し、QualcommのTrueWireless Mirroring技術により左右のイヤホンの接続を完全に独立させることで、安定したストリーミング再生を可能にしています。

操作はタッチパネルで行い、音量調整や曲の切り替えなどが簡単に操作できます。防水・防塵性能はIPX4を取得しており、日常生活での汗や雨などの水滴に対応しています。バッテリー持続時間はANCオフで最大8時間、ケースと合わせて32時間の連続再生が可能です。個人最適化された音質とQualcommの最新技術を搭載した高音質ワイヤレスイヤホンと言えます。

参考:Princeton製品ページ

LG TONE Free T90Q

 

LG T90は、快適な装着感と優れた高音質、そして使いやすさを兼ね備えた完全ワイヤレスイヤホンです。ANC機能や防水性能も魅力的でなモデルです。

  • スティックタイプの完全ワイヤレスイヤホン
  • 独自設計のドライバーユニットで高音質を実現
  • Meridian Audio社と共同開発したEQ設定によるサウンド品質向上
  • 結露防止技術により快適に装着可能
  • 外部ノイズを遮断する音量感知型ANC搭載
  • IPX4の耐水防塵性能で汗や雨に強い
  • 充電ケースで最大24時間の長時間再生
  • ステムに接触操作センサーを搭載し使いやすい

参考:LG製品ページ

McGee ANC3056

オレンジのイヤーフックが特徴的なMcGeeの完全ワイヤレスイヤホンANC3056。Bluetooth Ver.5.2に対応し、ハイブリッドアクティブノイズキャンセリングを搭載しています。その他にも下記のような特徴を備えています。

  • ヒアスルー機能
  • クアルコム Truewireless ミラーリング テクノロジー 
  • 高品質の音声通話品質
  • 合計再生時間 45 時間
  • タッチコントロール
  • インイヤー検出
  • Bluetooth マルチポイント対応
  • IPX4防水

参考:McGee製品ページ

Zeeny Artist

ZEENY ARTISTは、アーティストの表現を隅々まで堪能するをコンセプトに作られた完全ワイヤレスイヤホンです。その本体は3Dプリンティングにより造形された滑らかなデザインで、医療用樹脂の材料を使用して生産されています。

Balanced Membrane (バランスド・メンブレン) 6㎜ ドライバーを搭載し、クリアで伸びやかな高音と深みと迫力のある低音の両立とナチュラルなサウンド。

Bluetooth 5.2、7時間の連続再生、Qiワイヤレス充電対応で、さらにIPX7完全防水に対応しているので、水濡れは気にすることなく色々なシーンで使用できます。また、操作音も好みの音声に簡単に変更できるところも面白いです。販売は下記の公式サイトのみ。

参考:ZEENY製品ページ

ODDICT TWIG PRO

丸い棒がくっついているようなデザインが特徴的な完全ワイヤレスイヤホンのTWIG PRO。本体はアルミニウムで、人間工学に基づいたハーフインイヤーデザインになっています。デジタルハイブリッドANC搭載、アプリでイコライジングが可能です。

12mm ダブルレイヤードライバーとデュアルカーボンTPU フィルムが歪みのないサウンド再生を実現します。便利なワイヤレス充電に対応し、10 分の急速充電で 40 分の再生時間。さらに、IPX4 の耐汗・耐水設計により、ワークアウトや小雨中でもイヤホンを保護します。

参考:PHIATON製品ページ

Xiaomi FlipBuds Pro

FlipBuds ProはXiaomiの高音質なイヤホンで、スタイリッシュなデザインです。11mmスーパーバランススピーカー搭載、ANC機能、防水性能、バッテリー持続時間などの機能面でとても優れています。開閉式のコンパクトなデザインも魅力的なモデルです。

  • ドルビアトモスに対応した高音質サウンド
  • ハイブリッドアクティブノイズキャンセリング機能搭載
  • 最大28時間の長時間バッテリー
  • IP55の高い防水・防塵性能
  • ワンボタン自動ペアリングで簡単接続
  • 開閉式のデザインでコンパクトに持ち運べる
  • 専用アプリでEQ調整やゲームモードなどに対応

参考:Xiaomi製品ページ

233621 Zen II

233621 Zen IIは、10mmネオジウムドライバーを搭載したワイヤレスイヤホンです。優れたノイズキャンセリング機能を搭載していて外部ノイズを96%低減します。(外音取り込み機能(アンビエントモード)も搭載しています)。

フル充電で10時間、充電ケースを使用すればさらに12時間使用可能。10分の充電で2時間の再生が可能。Bluetooth 5.0テクノロジーを採用し、箱から取り出してすぐにペアリングができます。簡単なタッチパッドジェスチャーで、音楽、通話、音量、サウンドモードをコントロールできます。

233621(THE NUMBER BRAND)とは、エネルギー消費の削減、持続可能なパッケージングなど、環境に配慮した製品を作成しているオーディオブランドです。

参考:233621製品ページ

Qualcomm Snapdragon Sound対応のヘッドホン

Master & Dynamic MH40 Wireless

ラムスキンレザーでコーティングされたキャンバスから作られた所有感のあるデザインに、40mmネオジウムドライバーを搭載。従来品のMH40よりも軽量化され、ストレスフリーに洗礼された音楽を楽しむことができます。また、Bluetooth5.0を搭載し、連続最大18時間 (約80分のフル充電時)の再生が可能となっています。

  • ダイナミック型
  • Bluetooth バージョン:5.0
  • 対応コーデック:SBC、apt-X
  • 連続時間 :約 18 時間
  • 重量:約276g
  • 付属品:ヘッドホンケース(キャンバス地)、 USB-C ケーブル(充電用)、3.5mm – USB-Cオーディオケーブル

Yamaha YH-E700B

YH-E700BはVGP2023を受賞したヘッドホンでブラックとベージュの2色あります。超高精度ドライバーを採用することによって、歪みの少ない正確なサウンドを 実現。さらに筐体への空気の出入りを綿密にコントロールすることで楽器やボーカルの繊細なニュアンスまで再現します。

音楽ファン向けの高音質ワイヤレスヘッドフォン「YH-E700B」を発売する。価格は約44,000円で、。このヘッドフォンはアラウンドイヤー型で、40mm径のダイナミック型ドライバーを採用しており、振動板は特殊な素材で作られている。ボス形状の結合やクッションも使われ、共振を抑える仕組みも備えている。また、バッフル設計により音の定位がしやすくなっており、音楽の空気感を再現できます。

ANCやアンビエントサウンド機能も備え、BluetoothのコーデックはSBC、AAC、aptX Adaptiveに対応。最大32時間の再生時間やゲーミングモードもサポートされ、重量は335gです。また、ヤマハらしいシンプルなデザインで、日常使いにもおすすめです。

 

 

EDIFIER STAX SPIRIT S3

Edifier STAX SPIRIT S3は、国内高級を誇るオーディオビジュアル機器の総合アワード「VGP」で入賞、VGP2022 SUMMER金賞と企画賞を受賞したヘッドホンです。Bluetooth Ver.5.0、再生時間は80時間にものぼります。

新開発の平面磁界駆動により、高音質で臨場感あふれる没入型オーディオを楽しむことができます。この緻密かつ滑らかな音響は、Uniforce振動板(可変線幅と密度の設計による電磁誘導力)の調整により実現されました。平面磁界型ならではの振動板全体の均一な駆動力が歪み率を0.5%にまで抑制し、どこまでも澄み切ったクリアサウンドに仕上げてくれます。

重さは約329g。カーボンファイバー素材の使用で、従来の平面磁界駆動型ヘッドホンよりも大幅な軽量化に成功しました。また、専用アプリ「Edifier Connect」では、ペアリング接続や各種設定を自分好みにカスタマイズができます。

参考:Qualcommサイト

 

ad