無料で使える音楽配信サービス「AWA」と「Spotify」で十分楽しい

皆さんは音楽配信サービスは何か使っていますか?AppleMusicかGooglePlayMusicを使っている人が多いでしょうか。それともAmazon Premiumに入っている人は無条件でAmazonMusicですかね。

他にあるサービスも基本的には有料がほとんどなので、何にも使っていないという方もいるかもしれませんが、実は、無料でもずっと快適に使うことができる(機能制限はありますが)サービスがあるのは知っていますか?

それは「AWA」と「spotify」です。

ということで、今回は「無料」にスポットを当てて、音楽配信サービスをチェック、サクッと紹介してみたいと思います。

広告

AWA

AWAは、サイバーエージェントとエイベックスグループが共同で2015年にスタートした定額制音楽ストリーミング配信サービス。

無料では、月に20時間までという制限がありますが、20時間あれば総時間数としてはそんなに気にならないところですが、音楽の再生時間は1曲最大90秒という非常に致命的なポイントもあります。

とはいえ、曲を探したりプレイリストが作れたりと、機能は充実していて、無料プランでも広告が流れないというところも素敵です。

スマホだけで使うなら会員登録不要っていうところもいいですね。

日本の会社が始めたサービスだけあって、どちらかというと邦楽に強いという印象です。

今は、興味があるジャンルの中から、他の人が作ったプレイリストを適当に流しながら聞いてみて、気になる曲があったらチラッとチェックしています。なので、30秒とか長くても90秒で次の曲に行ってしまうので、「ちょっと待って!」ってなることがあります(笑)

 

AWA
UIはこんな感じ

4000万曲以上の音楽が聴き放題【AWA】

Spotify

Spotifyは、スウェーデン生まれの世界最大手の音楽配信サービス。曲数は4,000万曲以上が聴き放題。

音質的には、少し低音が強調されているように感じます。

無料の場合は、何曲かごとにラジオのような広告が流れることと、シャッフルプレイしかできないこと、曲がスキップできる回数に制限(5回?)があること。シャッフルしかできなっていうのは、本気で聞きたい曲があるときには決定的に致命傷(笑)ですが、気になるアーティストの曲を「なんでもいいからとりあえず聞いてみたい」なんていう時にはとっても助かります。

結構マニアックなアーティストもカバーしていて、そして割と洋楽に強いと思います。もちろん邦楽もちゃんと充実しているんですが、どちらかといえばジャンルを問わず洋楽好きな人に強くオススメできると思います。

そして何と言っても無料なのに曲が途中で止まらずに(曲間に広告は入りますが)丸々聞けるっていうのはやっぱりいいです。なのでAWAで気になったアーティスト(シャッフルでしか聞けないので、曲指定はできないのです…)をspotifyでチェックしたりしています。

音楽好きならぜひ試してみる価値はあると思います。

 

Spotify
UIはこんな感じ

 

どっちにする?

私がお勧めするとしたら、迷わず「両方!」と答えます!

どっちにも、メリットとデメリット、使いやすい部分と使いにくい部分があって、たまに「やっぱ月会員入ろっかなー」と思う時も、正直あります(^^;;

でも、そうなってくるとAppleMusicを始め、 GooglePlayMusicもAmazonUnlimitedも候補になってくるわけで、そうしたらどうするかっていうと、全部にそれぞれメリットがあって甲乙つけがたいというのが本音です。

じゃあ、どれでもいいじゃんって言われると、「Googleはライブラリとの同期が・・」「Amazonは曲数がイマイチ・・・」「iPhoneユーザーじゃないからAppleは・・・」なんていちいち文句をつけては決めることができないでいます。

まあ、今の所はしばらく無料のAWAとSpotifyでいいかなって思っています。そして、本当に気に入った曲は、ちゃんとお金を払って購入します。【超】気に入ればe-onkyoでハイレゾ購入なんてこともあります。

どちらにしても無料期間があるので、気軽にぜひ両方試してみてください。

 

AWAを見てみる

spotifyを見てみる

 

広告