Jon Spencer(ジョンスペンサー)がソロアルバムをリリースするなんて!

Jon Spencer(ジョンスペンサー)がソロアルバムをリリースするなんて!

すご!ビッックリしました。あのジョンスペンサーがソロでアルバムを2018年10月(日本版発売は11月)にリリースするって言う!ブルースエクルプロージョンでガレージロック(と言ってしまって良いのかどうかわかりませんが)の一時代を築き、グランジ〜ガレージ界隈では知らない人がいないであろう、あのブルースエクスプロージョンのジョンスペンサーです。

 

ジョンスペンサーがソロ名義で出すとは思っていなかった

ブルースエクスプロージョン時代は、バンド名の頭にjon spencer’sがついていて、日本では「ジョンスペ」なんて呼ばれていましたが、本人はジョンスペンサーではなく「ブルースエクスプロージョン」って呼んでほしいなんて言っていたと記憶しています。

プッシーギャロア、ハネムーンキラーズ、ブルースエクスプロージョン、ボスホック(正確にはジョンスペンサーの奥さんのバンドですが)などなど、いろいろなバンドで活躍してきたニューヨークインディーシーンの超重要人物です。個人ではなくあくまでグループで活動する人だと思っていました。ソロ名義でアルバムを出す人ではないと思っていたので、びっくりしました。

ジョン・スペンサーが初ソロ・アルバム『Spencer Sings the Hits!』を今秋発売、新曲のMVあり

 

先行公開されているMVを見てみた!

こっち(soundcloud)で公開されている新曲の方が聞きやすいかも?

ジョン・スペンサーがソロ新曲「I Got The Hits」を公開

 

新しいアーティスト写真をみる限り、相変わらずビザールギターを使ってますね。曲を聞いている感じでは、相変わらずドロップDチューニングでヘビーで壊れたギターサウンドを醸し出しています。

 

画像:In The Red Recordsより

 

リリースがマタドールではなく、In The Red Recordsってことろがなんて言うかもう有無を言わさずまさにガレージ、しかも結構えぐい方の玄人向けガレージじゃないかなって感じがします。Thee Headcoatsとかの正統派(?)ガレージっていうよりも、The Goriesとかそういうアングラ(?)な感じです。

 

公開されているソロ曲を聞いてみても、ブルースエクルプロージョンで爆発的に有名になった名盤「Orange」のブルージーでキャッチーでポップな雰囲気ではなさそうですね。代表曲「bellbotoms」のような。

 

ブルースエクスプロージョンは今聞いてもカッコイイ

久しぶりにアルバム「Now i got warry」を聞いたんですが、今聞いてもやっぱり激アツ!!キャッチーなのにぶっ飛んでて壊れている、まさに爆発(エクスプロージョン)って感じです。

リリース後のオーストラリアのTV収録のこの3曲「Wail – 2Kindsa Love – Flavor」は曲も良いし、狂って暴れまわるジョンスペンサーもイカしているし、テルミンがずーっと唸りっぱなりw

そうそう、ライブかっこよかったんですよね、ブルースエクルプロージョン。

他には、BossHogも行ったし、ジュダバウアー(ギター)の「20マイルズ」も行ったし、ラッセッルシミンズ(ドラム)の「butterO8」も。好きなんですよね、この周りの人たちが。みんな好きなことやっててカッコイイという。

全然関係ないけどガレージ(パンク)にハマって、いろいろ聴き漁った時代があったのを思い出しました。

Thee Headcoats/The Sonics/The Rip Offs/The Phantom Surfers/Raincoats/Oblivians/Doo Rag/The Mummies/Bob Log/The Cramps/GuitarWolf/Mad3/Teengenerate/and more…

数え切れないくらいのバンドを聴いたし、ライブもたくさん見まくっていましたw。このあたりに、実は今活躍しているバンドたちの原点があるのかもしれませんね(といっても最近のバンドをあまり知らないというw)

それはさておき、とにかく、どんなアルバムがリリースされるのか楽しみに待っています!!

ということで、これからジョンスペンサーを体感するなら、ブルースエクスプロージョンのこのアルバム2枚!


Orange


Now I Got Worry [Explicit]

 

文中・アイキャッチの画像は In The Red Recordsより