一番エモい4人組アイドル。ロックなバンドサウンドで歌う|CARRY LOSE

今、一番エモいのではないかと思う4人組アイドルグループCARRY LOSE。ロックなバンドサウンドをバックに、エモい歌を歌って踊る個性派グループです。

WACKファンの皆様にはお馴染みのだとは思いますが、少しでも色々な人に聞いてほしいなと思っています。

CARRY LOSEの概略

もともとは、第2期BiSで活動していたメンバーが中心となって、第2期BiS解散後の2019年9月に結成されたグループです。

第2期BiSのメンバーだったパン・ルナリーフィさん、元々はEMPiRE所属だったけどBiSに移籍して活動していたYUiNA EMPiREさん、WACKの研修生グループWAggのメンバーとして活動していたウルウ・ルさん、オーディションで加入したユメカ・ナウカナさんの4人組グループです。

結成当初は「カレールーず」というグループ名でした
読み方キャリールーズ
所属WACK
メンバーパン・ルナリーフィ、YUiNA EMPiRE、ウルウ・ル、ユメカ・ナウカナ

今大人気のBiSHと同じWACKに所属するグループで、作曲も松隈ケンタさん率いるクリエイター集団SCRAMBLES(所属のT.S.I)です。

WACK所属アイドルグループの場合、ファンは通称で呼ばれます(BiSは研究員、BiSHは清掃員など)が、carryloseファンの場合は「配達員」と呼ばれています。

carryloseのメンバー紹介

パン・ルナリーフィ

第2期BiSでも活躍していたパン・ルナリーフィさん。CARRY LOSEではリーダー的な存在。ブレス(息継ぎ)が印象的な歌い方をしていてエモいです。

YUiNA EMPiRE

EMPiRE → 第2期BiS → CARRY LOSEと渡り歩いているYUiNA EMPiREさん。名前にEMPiREが付いたままなところが、またストーリーを感じさせてエモいです。

ウルウ・ル

何と言っても歌声が特徴のウルウ・ルさん。この歌声は唯一無二でとっても魅力的。一度聞いたら病み付きになるのでは。エモいです。さらに、1stアルバム「CARRY LOSE」では3曲で作詞を担当する才能の持ち主でもあります。

ユメカ・ナウカナ

ハッピーでいつもテンションが高いユメカ・ナウカナさん。明るいキャラクターで、周囲を笑顔に変えるパワーがあります。なのにどこか暗さを感じさせるところがエモいです。

CARRY LOSEのオススメの曲

にんげん

一曲目は現時点(2020年6月)での最新シングル「にんげん」です。ギターのアルペジオから始まる8ビートでストレートなロックソングと言ってもいいのではないでしょうか。

CARRY LOSEは歌詞でも独特の世界観があります。

「やることだけはやってみようって、みんな簡単に言うけれど、やればできる、そんな事は当たり前なのかな?・・・」

葛藤をうたった歌詞がエモいです。

それにしても、ダサいMVですね。。。こんなにダサいMVは久しぶりに見ました。面白いですが、かなりチャレンジャーです。

When we wish upon a star

続いてのオススメの曲はWhen we wish upon a starです。ピアノソロから始まり、オーケストラ(シンセ?)も入ってくるドラマティックな展開がエモいです。

この動画は公式MVではないのですが、曲の良さと合わせて、メンバーのストーリーをまとめられていて、エモさがよくわかりますので、シェアさせていただきます。

ラジオでメンバーの個性が垣間見れます

ラジオでレギュラー番組を持っています。

CARRY LOOSEのKiND EAR

グループの団結力アップをテーマに、メンバーみんなで協力していろいろな企画にチャレンジしています。ぜひ一度ゆるーい気持ちで(?)聞いてみてください。

素に近いと思われるトークを聞いていると、メンバーの個性が垣間見れて、思わずほっこりしてしまいます。

ちょっと変わった場所でツアー

CARRY LOSEのツアーは「ルーズに場所を外してみました」という名の下に、普段あまり訪れることのなさそうなちょっとズラした場所やライブハウスをチョイスしているのも面白いですね。

京都、長崎、岩手、静岡、鹿児島、石川、奈良、島根、北海道、etc.

 

ということで、今回は、今一番エモいと思うロックなアイドルグループ「CARRY LOSE」を紹介しました。WACKファンの皆様にはお馴染みのメンバーだとは思いますが、少しでもファンが増えてくれたらいいなと思っています。