Wi-Fi6(IEEE802.11ax)って何?IEEEとの関連と、Wi-Fi6に対応しているルーター

Wi-Fi6とIEEEとの名前の関連性や、Wi-Fi6に対応しているルーターを今の内に確認して、間もなくやってくる5G時代に備えておきましょう。

Wi-Fi6とは?

まずは「Wi-Fi6とはどんな規格なのか」ということを確認をしておきたいと思います。

Wi-Fiのナンバリング規格はたくさんあって、このWi-Fi6は名前の通り、6代目のナンバリング規格です。

  1. wifi1→IEEE802.11a
  2. wifi2→IEEE802.11b
  3. wifi3→IEEE802.11c
  4. wifi4→IEEE802.11n
  5. wifi5→IEEE802.11ac
  6. wifi6→IEEE802.11ax

という遍歴があります。

ただし、今回の「Wi-Fi6」というナンバリング規格が発表されるまで(Wi-Fi5まで)はどちらかと言えばIEEEの通信規格の一番最後のアルファベット「a」「b」「c」「n」「ac」という呼称の方が一般的でした。

今回は、「11ax」という規格になるようです。

IEEE(アイトリプルイー)とは?

Institute of Electrical and Electronics Engineers(IEEE、アイ・トリプル・イー)は、アメリカ合衆国に本部を置き,アメリカ社会の有益な技術革新に貢献する世界最大の専門職団体(英語版)である。

IEEEは標準化活動(規格の制定)を行っている。標準化に関する活動は、内部組織のIEEE Standards Association(IEEE-SA)が行っている。この学会が定めた規格の名称は”IEEE”で始まる。

LAN(Local Area Network)に関するIEEE802シリーズは広く普及していることもあり著名である。

wikipediaより引用

 

 

5G時代のWi-Fi6

このWi-Fi6は、これからくるであろう「5G時代」に対応した(必要な)新たなWi-Fiの規格です。日本では、5Gは2020年に始まるとされていますが、アメリカや韓国ではすでに始まっていますね。アメリカと韓国で「どっちが先だ!?」みたいな争いもありましたね。

 

技術的な情報は、他のサイトでも詳しく紹介されているので、ここでは割愛しますが、一言で簡単に言うと「安定して大容量の通信が可能になる」という事です。

使用電波帯2.4/5GHz
最大通信速度9.6Gbps(理論値)

理論上は、8K映像のストリーミングもできるんだそうです!で、通信キャリアは大丈夫なんでしょうかって余計な心配をしてしまいます。

 

 

 

Wi-Fi6対応のルーター

Wi-Fi6(IEEE802.11ax)対応のルーターが近未来を感じさせてかっこいいので、思わず紹介したくなりました。これから来る5G時代を想像しながら、ぜひ見てみてください。近未来でわくわくしますw

ASUS RT-AX88U

 

ロボ感が素敵なデザイン。何かの顔面に見えてきませんか?グレンラガンに出てきてたかな(嘘)

 

NETGEAR Nighthawk AX8

 

これ、本体が飛びそうですよね。たぶん、もう少しすると、ルーターが勝手に飛ぶ時代が来るんですよきっと(嘘)

NETGEAR Nighthawk AX8 8-Stream WiFi 6 Router (RAX80) – AX6000 Wireless Speed (up to 6Gbps) | Coverage for Large Homes | 5 x 1G and 1x 2G Ethernet ports | 2 x 3.0 USB [並行輸入品]
NETGEAR Nighthawk

 

TP-Link MU-MIMO AC5400

なんの要塞なんですかね。真ん中にきっと何かが着陸できるようにしてるんですよきっと(嘘)

 

Wi-Fi6ルーターはまだちょっと高い?

でもですね、まだ3万~5万円くらいするので、ルーターを買うと考えると正直ちょっと高いです。Wi-Fi5(11ac)対応のルーターでしたら5000円~1万円前後で買えますから。デザインはさて置き。

BUFFALO WHR-1166DHPは、Amazonタイムセールだったら3,000円台です。

 

BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-1166DHP3/MBK 11ac ac1200 866+300Mbps デュアルバンド 3LDK 2階建向け 【iPhone8/iPhoneX/iPhoneXS/Amazon Echo メーカー動作確認済み】
バッファロー

 

なので、実際には対応するデバイスのリリースの様子を見ながら購入を検討していけば十分ではないかと思います。5Gも日本では2020年にならないと使うことが出来なそうですから。

そうはいってもビジュアル的に欲しくなってしまうのですが。

スマホ・パソコンなどのWi-Fi6対応状況

2019年秋以降にWi-Fi6対応のパソコンがリリースされていくのではと考えられています。なぜなら、Wi-Fi6対応のインテルの最新coreプロセッサー(Ice Lake)がリリースされる予定だとの事。

ただ、実はすでにWi-Fi6対応のスマホがあるんです。

それが、韓国サムスンのGalaxy S10。世界初Wi-Fi6対応のスマホとして販売されています。

ですが、日本は未発売です。Amazonや個人輸入で購入することはできますが、技適は・・・残念ながら。

 

ただ、接続テストをしているサイトもあるので、興味があったら見てみて下さい。

~ impress Webサイト~

【たぶん国内初】「11ax対応のスマホ」と「11axルータ」で速度と電波の飛びを検証してみた

 

おそらく多くの人が待ち望んでいる(であろう)iPhoneですが、現行の「XR」までは非対応。2019年秋ごろに発売が噂されている新iPhoneあたりから対応するのでと言われていますが、果たして・・・?

 

よろしければ、下記も参考に。

~ Wi-Fi Alliance WEBサイト~

Wi-Fi CERTIFIED 6™ - 2019年にリリース