Veeki垂直マウス使用感レビュー|縦型マウスを使うと手首の痛みはどうなるの?

最近、縦型マウス・垂直マウスと言われる形状のマウスが増えてきました。特徴としては手首を無理なく自然な角度のままで使うことができるので、「長時間の使用も手首が痛くならない」「腱鞘炎にならない」などがあげられます。

先日、大手家電量販店に行ったときに、何の気なしにふとこの形状の触ってみたのですが「これ良いかも!?」って感じてしまいました。

という事で、さっそくAmazonでいろいろ物色してから購入しました(そのまま家電量販店で買えばいいのに…)ので、使用感をレビューしたいと思います。

 

ad

Veeki垂直マウスを購入した理由

購入した縦型マウスはこちら

今回Veeki垂直マウスを購入した理由として、まずはじめに、私は比較的手が大きいので、わりと大きめマウスのほうが操作しやすいという事がありました。

また、いくつかの種類の縦型マウス・垂直マウスがある中で、今回購入の決め手となったのは右手親指で操作するボタンの配置です。どうやら、縦型マウス・垂直マウスでは親指の上側に戻る・進むボタンを配置しているマウスが多かったのですが、使い勝手がイマイチです。

さらに、今回はデスクトップパソコンで使うつもりで購入したので、有線マウスにしました。今、無線マウスを使っているのですが、どうしてもカーソルが飛んでしまうことがあったり、電池が減ってくると動きがおかしくなってきたりするので「やっぱりデスクトップパソコンには有線マウスだな」と思います。

 

doro
正直、パソコンでゲームをすることはほとんどないので、ゲーミングマウスである必要は全然なかったのですが、他にこのボタン配置のマウスが見つからなかったので、これにしました。

 

Veeki垂直マウスを開封します

外箱はこちら。輸入品ならではのちょっと箱痛み感・・・

 

内容物はマウス本体と説明書です。

 

スチロールをはがして、マウスをチェック。

 

マウスの下の方にLEDのラインが入っています。

 

中国製ですが、マニュアルには日本語も含まれていました。

 

 

Windows10のデスクトップパソコンで使用していますが、接続すると自動的にドライバがインストールされて、ものの30秒ほどですぐに使えるようになりました。

 

Veeki垂直マウスの良かった点、悪かった点

それでは、Veeki垂直マウスを使ってみて良かった点、悪かった点あげてみたいと思います。

Veeki垂直マウスの良い点

  • 動きがスムーズで使いやすい
  • 手首に負担がかかりにくいから楽
  • 本体がサラサラすべすべの質感なので、手触りが良い
  • 右手親指で操作する「戻る」ボタンの配置が押しやすい

 

Veeki垂直マウスの悪い点

  • 慣れるまで使いにくい
  • ちょっと重たく、本体がすべすべなので、滑って持ち上げにくい
  • 右手親指で操作する「進む」ボタンは届かないから使いにくい
  • クリック音がやすっちい
  • 細かい操作は結構やりずらい

 

おまけ

良い点でも悪い点でもないですが、マウスのLEDですが、色が変わりながら光を演出しています。

Veeki垂直マウスの総評

いくつか不満点もありますが、初めて縦型マウス・垂直マウスを使ってみた感想は「思ったより良い」です。値段も安かったので、そこまで期待していませんでした(失礼!)ですが、手首の痛みもマウスを使うことに関しては、通常のマウスよりもずっと楽に使えます。マウスを使っている間は、以前に比べて楽になりました。

ただし、キーボードで文章を打っているい時間も結構長いので、そのせいで手首が痛くなるのですが。。。

 

 

 

今回購入したVeekiの垂直マウスは比較的大きめです。手が小さめの方だと、sanwaサプライのこの商品あたりの方が気持ち小さ目だと思うので、その方が良いかもしれませんね。

 

 

手首に痛みがある方、一度試してみる価値はあると思います。

広告