iPhoneで指紋認証(Touch ID)が使える機種(2020年版)と指紋認証のメリット

コロナウイルスもなかなか終息せず、外出時のマスク着用が日常となった今、iPhone12やiPhone11でも、指紋認証が使用したいというニーズが高まっています。

そんな状況から、アップルも2021年以後はTouch IDを復活すると言われています。

ただ、現状では比較的新しいiPhoneはFaceIDしか搭載しておらず、指紋認証でロック解除する事が出来なくなってしまいました。

そこで、指紋認証(Touch ID)に対応しているiPhoneをまとめてみました。

ad

指紋認証(Touch ID)が使えるiPhone一覧

2020年11月現在、指紋認証(Touch ID)が使えるiPhoneは以下の通りです。

  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 5s

こうして見ると、最近の機種(iPhoneXR/XS/11/12/etc.)ではiPhoneSE(第2世代)を除いて、指紋認証(Touch ID)には対応していない事がわかります。

ad

指紋認証のメリット

2020年は新型コロナウィルス感染症の流行が世界的に広がってしまい、新しい生活習慣として、マスクを常時着用するようになりました。そんな中で指紋認証は、マスクをしていても関係なくロック解除ができるので、新しい生活習慣にマッチしている生体認証となりました。

また、指紋認証の技術は古くから使われているため、今では多くのスマートフォンで用いられていて、価格の安いスマートフォンでもかなり高い精度で使うことができます。

指紋認証でも顔認証でも、「生体認証をかければ、スマホのデータを確実に守れる」「安全にスマホを使える」というわけではありません。生体認証あくまでも「ロック解除をスムーズに行うための仕組み」です。

少し古いiPhoneでも十分に使える

最近のiPhoneは必要以上にスペックが上がりすぎて、価格も上がり過ぎてしまい、逆に買いにくくなってしまったという方もいるのではないでしょうか。

上にあげたiPhoneの中でも、iPhone8であればおそらくほとんどの人にとって十分すぎる性能を持っています。さらに、iPhone8Plusでしたらデュアルカメラも搭載して、ポートレートなども美しく撮影する事ができます。

ちなみに、私は現在でもiPhone6Sを現役で使っていますが、特に性能に関しての不満はありません。(ゲームはほとんどやりませんが)

iPhone6sは発売されたのが2015年9月ですから、随分時間が経っていますが、5年経った今でも普通に使えるという事は、iPhoneは元々がそれだけ素晴らしく仕上げられたスマートフォンだったんですね。

もしかしたらiPhone12などは2025年頃でも普通に使えているかもしれませんね。

ただ残念なことに、iPhoneSE(第2世代)を除く上にあげたiPhoneは、既にアップルストアから新品で購入する事は出来なくなっています。

ad

もし今、指紋認証(Touch ID)を搭載しているiPhoneが欲しいという場合は、中古スマホを扱うショップを覗いて見てみて下さい。中古品や場合によっては新品未使用品が見つかる事もあるかもしれません。

数ある中古スマホショップのなかでも、一番のオススメはイオシスです。2万点以上というとても充実した品揃えと、創業20年以上の実績がある安心して購入できるショップです。

イオシスは、ネットショップだけでなく全国に実店舗(東京秋葉原、大阪日本橋、名古屋大須、福岡天神で9店舗)も展開しているので、実物を見て買うことができるところも良いですね。

イオシスでは、iPhone8と8Plusを合わせて500台以上の在庫があり、最安で19,800円からというとてもお手頃な価格で販売されています。

イオシスでiPhone8/8Plusの価格を見る

ad