カカオトークで自分がブロックされているか、相手にバレずに確認する方法

カカオトークを使っていると、メッセージがいつまで経っても既読にならず、「もしかしてブロックされているのかな?」と感じる時があります。そんな時、自分がブロックされているかどうか、相手にバレずに確認する方法があります。

 

相手にバレずにブロックされているか確認したい

カカオトークで自分が相手にブロックされていることを知らずにメッセージを送信すると、いつまで経っても既読にならずメッセージの左側に数字が表示されています。

こんな時は、「自分が相手にブロックされているのかな?」と感じてしまいます。今後のやりとりにも関わってきますので、まずは相手にブロックされているのかどうか、確認がしたくなります。

 

カカオトークで自分がブロックされているかどうか確認する方法として一番わかりやすい方法は、グループトークに招待することです。しかしここで問題があります。それは「グループトークに招待」をしてしまうと、相手に通知が行ってしまうと言うことです。

「なんでこのグループに招待されたんだろう?」と、相手に疑問を抱かれてしまうことは十分に考えられますし、場合によっては良好だった関係に亀裂が入ってしまう可能性すらあります。

なので、「グループトークに招待してブロックされているか」の確認方法は使えません。

今回紹介する自分が相手にブロックされているか相手にバレずに確認する方法は、「相手をいったんブロックして、再度ブロック解除した時にカカともリストに表示されるかどうか」です。

 

自分がブロックされているか相手にバレずに確認する具体的手順

それでは、自分がブロックされているかどうか相手にバレずに確認する具体的な手順です。

 

カカとも画面の右上歯車(?)のマークをタップします。

 

編集をタップします。

 

ブロックされているかもしれない相手を非表示にします。

 

非表示にしたら、一旦完了をタップします。

 

もう一度画面右上の歯車マークをタップします。

 

今度は「カカとも」をタップします。

 

カカとも画面の下の方「カカとも管理」の「非表示リスト」をタップします。

 

先ほど非表示にしたカカともの右側の「管理」をタップします。

 

するとメニューが表示されますので「ブロック(メッセージブロック)」をタップします。

 

非表示にしたら、もう一度画面右上の歯車マークをタップします。

 

今度は「カカとも」をタップします。

 

カカとも画面の下の方「カカとも管理」の「ブロックリスト」をタップします。

 

ブロックリストから、先ほどブロックしたカカともの「管理」をタップします。

 

表示されたメニューから「ブロックを解除」をタップして、ブロックを解除します。

 

すると「ブロックを解除しました。今すぐカカともに追加しますか?」とメッセージが出ますので、「追加」をタップします。

 

あらためてカカとも一覧を確認してみます。すぐにカカともリストに入っていればブロックされていません。リストに表示されない場合はブロックされていることになります。

リストに表示されるまでに少し時間がかかる場合があるようです。24時間経ってカカともリストに追加されていない場合はブロックされていることになります。

 

 

最後に、相手にブロックされているとできないことと、ブロックされていてもできることをまとめておきます。

ブロックされるとできないことまとめ

カカオトークで相手にブロックされているとできないことのまとめです。

メッセージに既読がつかない

ブロックされている相手にメッセージを送っても、相手には通知も行きませんし、相手がメッセージを見ることもありません。

電話に出ない

ブロックされている相手に電話をかけると、かけた側からは呼び出しているように思いますが、実際は相手には届いていませんので、電話に出る事はありません。

グループに招待できない

相手にブロックされているかどうか確認する方法としても使うことができますが、グループに招待しようとしてもブロックされている相手は招待することができません。

知り合いかもに表示されない

これも相手にブロックされているかどうか確認する方法としても使うことができますが、カカともの機能「おすすめを表示」をオンにしていても、ブロックされている相手は表示されません。

 

ブロックされていてもできることまとめ

カカオトークで相手にブロックされていてもできることのまとめです。

メッセージを送信する

ブロックされている相手にメッセージを送ることができます。しかし、相手はそのメッセージを読む事はありません。

電話をかける

ブロックされている相手に電話をかけることができます。まるで呼び出しているように思えますが、実際に相手が電話に出る事はありません。

プロフィールを閲覧する

相手にブロックされていても、相手のプロフィールを閲覧することができます。

ID検索をする

相手にブロックされていても、相手のIDを検索することができます。

 

カカオトークでは、相手にブロックされていても気づかないことが多いようです。その要因はこれだけたくさんのことができてしまうからとも言えるでしょう。

ad