仮想通貨の不確かな情報に振り回されない為に、余計な情報は見ない事

仮想通貨は、まだまだ発展途上なので、色々な詐欺やデマ情報が流れてしまっていることは事実です。では、そんな詐欺やデマに振り回されない為にはどうしたらいいでしょうか?

ad

必要の無い情報に振り回されない為に大切なこと

必要の無い情報に振り回されない為に大切なこと、それは「必要の無い情報は見ないこと」です。

必要な情報、正確な情報だけをチェックする為には、信頼のおける企業や投資家を見つけなくてはなりません。億り人になった著名な投資家の中にでも、何だか怪しげな雰囲気を醸し出している人も決して少なくありません。

そこでまずは、信頼できる情報を配信してくれている企業・サイトをいくつか紹介します。

 

取引所・または販売所

金融庁に登録認可されている取引所や販売所からの情報であれば、信頼して良いです。そもそも金融庁に登録認可されていない取引所や販売所は信用しない方がいいでしょう。

 

コインテレグラフジャパン

コインテレグラフ日本版 国内最大級の仮想通貨ニュースサイト

Cointelegraph Japan (コインテレグラフ ジャパン)は仮想通貨の総合ニュースサイトです。ビットコインを含む仮想通貨相場ニュースや、分析記事等を毎日お届けします。

コインテレグラフ ジャパン (@JpCointelegraph) | Twitter

 

 

コイン相場(アプリ)

コイン相場は、仮想通貨チャート・ニュースチェック・ICOトークン情報・ポートフォリオ管理などができるスマホアプリです。

App Storeはこちら

Google Playはこちら

 

まずは、これだけでも十分です。ツイッターなどのSNSで個人投資家からの情報は正確・不正確が入り混じることがありますので、仮想通貨投資ビギナーのうちは上記のみにしておきましょう。徐々に増やしていけば大丈夫です。

ICOでは詐欺が少なく無い

ICOでは、トークンを発行して投資家からお金を徴収し、しかしそのまま逃亡してしまういわゆる詐欺が多く存在しています。

そもそもICOとは

「ICO」は「Initial Coin Offering」の略。企業やプロジェクトチームが仮想通貨の技術を利用して資金を調達する方法。色々な企業が「トークン」と呼ばれる仮想通貨を独自に発行し、投資家はビットコインなどの仮想通貨でその「トークン」を購入。企業やプロジェクトチームはその集めた仮想通貨を現金化して資金としている。

[post id=”637″]

しかし、ICOの詐欺を見破ることは、ICOと言う仕組み自体をよく理解していない仮想通貨投資ビギナーには、ちょっとハードルが高いです。怪しい話には一切手出ししないことが大切です。

ad