A8.netの振込手数料は高い!?アフィリエイト報酬が少ない初心者には結構イタい!

取り扱い件数が多くて、アプリもあって管理画面も使いやすい、アメブロでも使える、などなど良い話ばかり聞く最大手ASPのA8.net。そのA8.netですが、実は振込手数料が高いんですよね!?

頑張って記事書いて、やっと報酬が上がって、いよいよ振込だ!って思ったら結構手痛い額の手数料が引かれるんです。良いとか悪いとかじゃなくって、現実として「手痛い」です。

 

広告

A8.netの支払い条件と振込手数料

A8.netの支払い条件

まずは支払い条件から。次の3つから選べます。

  1. 「5,000円支払方式」
    月の確定報酬額が5,000円以上になったら振込
  2. 「1,000円支払方式」
    月の確定報酬額が1,000円以上になったら振込
  3. 「キャリー・オーバー方式(繰り越し式)」
    振込を行わずに成果報酬額を毎月繰り越していく方式。

キャリーオーバーって、報酬をどんどん貯めていくっていう方式ですね。登録してすぐのデフォルト状態だと「5,000円支払方式」になっています。セルフバックをしたりしていると、意外と10,000円位はすぐにいくので、振込手数料が気になる場合は、とりあえずキャリーオーバー方式に変更した方が良いですね。

A8.netの振込手数料

そして肝心の振込手数料は以下の通り。

三井住友銀行渋谷駅前支店宛3万円未満 108円
三井住友銀行渋谷駅前支店宛3万円以上 216円
三井住友銀行渋谷駅前支店以外の店舗宛3万円未満 216円
三井住友銀行渋谷駅前支店以外の店舗宛3万円以上 432円
三井住友銀行以外の金融機関宛3万円未満 540円
三井住友銀行以外の金融機関宛3万円以上 756円
ゆうちょ銀行の郵便貯金口座 一律30円

毎月が7桁8桁と稼いでいる方なら気にならないのでしょうけど、やっとの思いで4桁、5桁は行くか・行かないかぐらいをさまよっている身としては、なかなか厳しい設定です。

もうね、こうなったらゆうちょ銀行にするしかないですよね。って言っても、ゆうちょ銀行の口座持っていないんですけどね。。。

なので、最初のうちはキャリーオーバーにしておいて、ある程度報酬がまとまった段階で支払いをしてもらうのが一番良いかなって。

実はお恥ずかしながら、最初に自分が登録していた口座情報(三井住友銀行以外の金融機関)に間違いがあったとのことで、振込自体されないという事がありました。しかし、その時もしっかり振込手数料(540円)は引かれていましたとさ。。。(>o<)

 

広告

 

他のASPの振込手数料はどうなっているか

他のASPでは割と振込手数料は無料なんですよ。これがまた。

支払いに関する特徴 振込手数料
もしもアフィリエイト 1,000円以上
W報酬で+10%
無料!
バリューコマース 1,000円以上 無料!
アクセストレード 1,000円以上 無料!
afb(アフィリエイトB) 777円(税抜)以上
消費税分は報酬に上乗せ
無料!

もしもアフィリエイトだったらW報酬制度があって報酬に10%もプラスしてもらえたり、afbだったら消費税分(8%)を報酬に上乗せしてくれたりと、振込手数料が無料(というか負担してくれる)だけじゃないメリットもあったりするわけです。

 

雑記系ブログなら、もしもアフィリエイトがお勧め

A8.netも良いんですが、雑記ブログを始める・始めたばかりの方には、もしもアフィリエイトをお勧めします。

お勧めポイント1

手数料ももちろん無料なんですが、それだけじゃなくて特筆なのが「W報酬」という制度。なんと毎月の報酬額に10%を上乗せしてくれるという太っ腹!ちょっと多い金額が振り込まれるっていうのは、記事作成のモチベーションアップにも繋がりますね!

お勧めポイント2

Amazon・楽天のアフィリエイトが手軽に出来きて、物販系の記事が書きやすい。特に雑記系ブログを始めたばかりの人にとって、一番手軽に始められて、一番報酬をあげやすいのはやっぱりAmazon・楽天です。

もしもアフィリエイトを詳しく見る

A8.netはとても良いASPです(振込手数料以外は)が、最初のうちは「もしもアフィリエイト」を中心で良いんじゃないでしょうか。とは言っても、自分も胸を張って自慢できるほどの報酬が上がっている訳では無いですけどね。。。

広告