【NEO JAPONISM】ヘヴィロックなアイドルグループのまとめとおすすめの曲

”闘う”NEO SOUND,NEO CULTUREをキーワードにかかげて、カッコいいとカワイイが両立しているヘヴィロックなアイドルグループ、NEO JAPONISMについてまとめてみました。

ad

NEO JAPONISMの概略

通称ネオジャポ
所属Leadi (株式会社リーディ)
メンバー滝沢ひなの、辰巳さやか、瀬戸みるか、朝倉あい、福田みゆ

2017年に活動を開始。初期メンバーはいろいろな問題があって現在は不在。活動休止期間を経て2019年11月にオーディションで現在のメンバーになり、2019年12月から本格始動。

“闘う”
NEO SOUND,NEO CULTURE を掲げ、誰が”聴いても観ても踊っても楽しめる”パフォーマンスを目指すアイドルグループ。
キャッチーなバンドサウンド、キャッチーな真似しやすい振り付けで、今までにないライブ空間の提供を目指す。

https://www.neojaponism.tokyo/profileより引用

サウンドプロデュースの「Saya」さんは、はBiSHなどでも有名な松隈ケンタ氏のもとで活動していたとの事です。どうりで、納得のバンドサウンドです。

ad

NEO JAPONISMのメンバー紹介

滝沢ひなの

唯一無二の歌声の持ち主の滝沢ひなのさん。透明感のある美貌を持ちながら、あまり顔を見せないので神秘的な一面も。(8月4日生まれ/高知県出身)

辰巳さやか

振り付けも担当している辰巳さやかさん。メンバーの中で中心となりみんなを引っ張るリーダー的存在?(1月5日生まれ/東京都出身)

瀬戸みるか

最年少の瀬戸みるかさんは、なんとまだ18才。若さあふれるエネルギッシュなパワーが魅力です。(9月12日生まれ/埼玉県出身)


メンバーの中で唯一、TikTokもやってますね。@setomiruka

朝倉あい

身長149センチと小柄ながら、大人っぽい美貌の朝倉あいさん。新曲Spicaのミュージックビデオでは、セクシー担当!?(4月26日生まれ/岡山県出身)

福田みゆ

ぱっちり・クリっとした大きな目が印象的な福田みゆさん。その瞳に吸い込まれそうです。(10月13日生まれ/千葉県出身)

ad

NEO JAPONISMのオススメの曲

Spica

2020年8月末にリリースされたSpica。滝沢ひなのさんの歌から始まるこの曲は、最初の10秒で聞いている人のハートがわしづかみにされます。この時点で気に入らなければ、多分NEO JAPONISMにハマらないでしょう。

それ程のインパクトさがある名曲です。

ちなみに、2番まで終わったあとの2分28秒頃から、Cメロでオクターブ上下のハモリがあります。そのままギターソロ的な間奏になるかと思いきや、ココでまさか、目いっぱいのハイトーンボイスで「てーらーせー!」。

個人的には、この曲一番のサビがココ!グッときました。

どうせならもっとエモく、声がかすれるまでのばしてほしかった気もします。

ジャンピンポ!!!!!

ヘビーなバスドラムから始まる、縦ノリでダンサブルなアッパーチューン。この動画はライブでの映像です。ネオジャポ流のダンスミュージック?

ライブでオーディエンスの盛り上がりもすごいですね。

配信ライブ配信を積極的に展開

コロナウィルスの影響でライブ活動ができない中、積極的に配信ライブ「家ジャポニズム」を積極的に行っています。たくさんある配信ライブの中でおススメは、瀧沢ひなのさんの壮絶な雄叫びの「again」から始まるこのライブです。

 

この時は、ファンの顔写真を貼り付けた人形をおいて、お客さんが入っている想定での配信ライブになっています。

最近は、少しずつライブができるようになってきて、生誕祭などは開催していますね。

 

という事で、今回は闘うを掲げたクールなヘヴィロックアイドルグループ、NEO JAPONISMについてまとめてみました。すごくカッコいいグループなので、これからも頑張ってほしいグループです。

最後にお願い。公式サイトが見づらいので、見やすくなると嬉しいなと思います。
ad