DynabookR632にwindows10をインストールするも、ブート構成の更新に失敗しましたと表示される

DynabookR632にwindows10をインストールするも、ブート構成の更新に失敗しましたと表示される

知人のDynabookR632Gで、「不具合が起きているからどうにかしたい」と相談されたことが発端です。

とりあえず確認してみる

いろいろと使いやすくなるように友達に手伝ってもらいながら、フリーソフトを入れたりしていたけど、どうも調子がおかしいと。最近は2〜3分すると勝手に再起動してしまうようになって、困っているんだそうで。フリーソフトかぁ。。。。どんな友達か知りませんが、ちょっとだけ詳しい人って結構厄介だったりしますよねw

 

PC本体を預かって、中身を拝見。いろんな怪しいソフトも入っているんですね。大体の場合、無料ソフト入れてみたけどあんま使わないし、おまけにマルウェアもくっついてたけど知らずにインストールしちゃったパターンの様子。

 

特に気になったのは、この2つ

  • StartMenu8 Freeが入っている
  • ブラウザのトップがHAO123になってる

1番目のソフトは、知り合いに紹介されてインストールしたらしいのですが、ググるとどうも良くない評判がたくさん出てきますね。2番目の奴は、「あぁこれかぁ」って感じです。他にも何人か遭遇しました。もう本人はよくわからずにやっちゃってるんですよね。

 

こちらの記事が大変参考になりました。ふむふむ言いながら読ませてもらいました。

【win8】IObitは危険!StartMenu8削除した結果w

改めて思ったことは、
baiduやっぱヤダ
Simejiも絶対使わない!!
デス!!!

 

2つの選択肢

こういうのって根が深いですよね。簡単にアンインストールできないし(今回も「プログラムの追加と削除」かそんなんじゃダメでした)、完全にクリーンにするのも一筋縄ではいかないことがほとんどです。

「もういっそのこと思い切りませんか!?」ということで、今回は2つの選択肢を提示しました。

  • 買い換える。
  • リカバリする。

その方がスッキリした気分で、またしばらく使えると思うので。5年前の機種ですが、以外とまだ現役で活躍できるスペック(core i5/4Gメモリ/SSD128GB)です。使ってみても割とスムーズでした。

本人と話しをしていたら、やっぱりWindows8(8.1も)のUIがどうしても馴染めないんだそう。だったらリカバリじゃなくてwindows10をクリーンインストールしましょうということになりました。

 

 

いざ、Windows10の世界へ

とりあえず、ディスクの内容を消去してからWindows 10 Proのインストールメディアをダウンロードして、DVDを作成してインストール。

 

 

インストール完了!

と思いきや、「ブート構成を更新できませんでした」と表示されて、先に進めなくなるではありませんか!!クリーンインストールなのになんで?ディスクをフォーマットしちゃったんだよな。。。(゚o゚;;

 

 

困りましたー。。とにかく情報を求めてググるググる。すると、こんな記事に出会いました。

「ブート構成を更新できませんでした」エラーでWindows10をインストールできない場合の対処法

同じ状況です。

解決法はBIOSを初期化すればOKって書いてある!?「本当にそんなんで良いのかな」「基本的にBIOSいじってないんだけどな」とか思いながらとりあえずBIOSを初期化してもう一回インストールにチャレンジ!

すると、何事もなかったかのようにインストール成功!!!いやいや、助かりました。記事の作成者さん、本当にありがとうございます!!その後無事に初期設定も終わり、Dynabookの付属ソフトがなくなっちゃいましたけど、もともと使ってなかったってことなんで、OKOK!持ち主もとりあえずはご満足いただけたようで、よかったです!!

 

お互いに注意しましょう

本当に良いフリーソフトってあまり多くないと思います。今回みたいなマルウェアが抱き合わせられたり、乗っ取られたり。情報が抜かれるなんて、当たり前の事ぐらいに思ってた方が良いと思いますよ!タダより高いものはありません。お互いに気をつけましょう。

Windowsでセキュリティソフトを何にも入れていない人はさすがにいないと思いますが、フリーのソフトとかすっごいやすいソフトはあまり信用ならないと思っています。広告が結構うざかったりしますし。なので、自分は定番のセキュリティソフト ノートン セキュリティを使っています。個人的には、できれば少しお金を使って安心感を買った方が精神衛生上良いと思っています。