【10万円以下の14インチノートパソコン9選】モバイルでもちゃんと使えるベストサイズ

最近の14インチのノートパソコンは、狭額タイプのディスプレイが主流になってきたこともあって、全体のサイズは13.3インチのノートパソコンとほぼ同じで、重量も1kg前後とモバイルに最適な機種が増えてきました。

14インチになると、13.3インチよりもディスプレイが広くなる分、作業もしやすくなります。

そこで今回は、有名なメーカーからパソコンショップブランドのものまで幅広く、モバイルに最適な14インチノートパソコンのオススメ9選(9メーカー)を紹介します。
icon
icon

10万円以下の14インチノートパソコンの基準スペック

14インチのノートパソコンと一言で言っても、価格にも数万円で買えるパソコンから30万円以上までと、かなり開きがあります。

余りにも安価なパソコンでは、普段使い耐えられないスペックのパソコンもありますので、あまり安すぎず、かと言って高すぎず、一番バランスが良いのが10万円で購入できるパソコンです。

基準となるパソコンのスペック

今回の選定基準となる10万円で買える14インチのノートパソコンのスペックは以下の通りといたします。

CPUintel Core i5(第8世代以降)

または、Ryzen 5

メモリ8GB以上
SSD128GB以上
重量2.0kg未満
価格10万円以下

その他、指紋認証、タッチ液晶、外部GPU搭載などなど、特筆すべき点があれば記載します。

一般的な用途(ブラウジング、オフィス、画像編集、簡単な動画編集、など)であれば十分すぎるスペックてす。それほど高価なパソコンは必要ありませんが、かといって安物買いの銭失いでもなく、所有欲も満たされるのはこの価格帯ですね。

14インチノートパソコン9選

それでは、10万円以下の14インチノートパソコン9選を紹介します。

ASUS Zenbook BX431FA-AM108T

香港のパソコンメーカー、Asus(エイスース)のZenbookです。

比較的リーズナブルで豊富なラインナップのパソコンを次々とリリースしているASUS。タッチパッドに液晶を搭載するなど、先駆的なパソコンもあって面白いメーカーです。

今回紹介する機種はAmazon限定商品のZenbook BX431FA-AM108Tです。

CPUintel Core i5 8265U
メモリ8GB
SSD256GB
重量1.39kg
価格99,875円

第8世代Corei5を搭載して、メモリ8G、SSDも256GBで、基本構成は全てクリアしています。指紋認証も搭載して、バッテリー稼働時間も11.9時間となっています。

ちなみに、CPUがAMD Ryzen 5 3500Uバージョン(UM431DA-AM001T)もあります。そちらは、CPU以外の基本仕様は同じながら、intelバージョンより若干リーズナブルになっています。

intel Core i5とRyzen 5は、性能差はあまりありませんが、強いて言えば、処理能力に強みがあるintelと、グラフィック性能に強みがあるAMD Ryzenと考えれば問題ありません。

普段使いに性能差を感じるような事はほとんどありませんので、特別なこだわりが無ければRyzen 5搭載タイプでも良いでしょう。

Acer Swift3 SF314-57-F58U/S

香港のパソコンメーカー、Acer(エイサー)のSwift3 SF314-57-F58U/Sです。

画像:ヨドバシカメラ https://www.yodobashi.com/product/100000001005261381/
CPUintel Core i5 1035G1
メモリ8GB
SSD256GB
重量1.15kg
価格98,780円

このパソコンに搭載されているCPUはコードネーム「Ice Lake」と呼ばれる新しい10nmプロセスとなっています。内蔵グラフィックス性能が強化された「Iris Plus Graphics」が搭載されていて、同じ第10世代のintel CPUのなかでも性能が高くなります。

素材は軽くて丈夫なアルミニウムで、重量もたった1.15kg。また、ヒンジ(液晶とキーボードのつなぎ目)が180度開きますので、デスクの上にぺたっと広げて、一緒の画面を見ながら少人数でミーティングができたりもします。

他にもメモリ8G、SSD256GB、重量1.15kgと、そつなくすべてクリアしています。

Acer(エイサー) ノートパソコン SF314-57-F58U/S スチールグレイ [14.0型 /intel Core i5 /SSD:256GB /メモリ:8GB /2019年12月モデル] (SF31457F58US)
Acer
Acerには、ワンランクアップするとSwift5があります。重量が900g代と大変軽量ですが、価格も16万円程まで跳ね上がってしまいます。

Dell Inspiron 14 5000

続いては、Dell Inspiron 14 5000です。

CPUintel Core  i5-10210U
メモリ8GB
SSD256GB
重量1.42kg
価格78,695円

ベゼル(液晶周りの縁)がとっても狭く、見た目にも美しさがありますね。

先ほどのAcer Swift3に搭載しているCPUがコードネーム「Ice Lake」だったのに対して、このCore i5-10210Uはコードネームが「Comet Lake」といわれる第8世代の流れを引き継ぐCPUとなっています。「Core i5 1035G1」と比べると少しだけ弱いですが、普段使いでパワー不足を感じることはほとんどないことでしょう。

重量が1.42kgなので、今回紹介しているパソコンの中では重い方にはなりますが、十分に許容範囲内です。

とは言え、CPUに第10世代Core i5を搭載していながら、8万円を切る価格は他と比較してもかなりお買い得感が高いです。

Dell Inspiron 14 5000
Dell

LENOVO IdeaPad S540 (14)

ビジネスな印象が強いLenovoから、IdeaPad S540 (14)です。たくさんのラインナップがあって正直わからなくなりますが、「ビジネス向けハイエンドのThinkPad」「安いモデルまでバリエーション豊富なIdeapad」「タッチ液晶搭載の2in1タイプYoga」が代表的なところでしょう。

今回紹介するのは、IdeaPad S540 (14)です。

 

CPUCore i5-10210U
メモリ8GB
SSD512GB
重量約1.5kg
価格98,208円

CPUに第10世代 Corei5を搭載して、メモリ8GB、そしてなんとSSD(ストレージ)が512GBという大容量で10万円を切る価格というのは、かなり破格の値段と言えるのではないかと思います。

指紋認証でセキュリティ対策もできて、ベゼルが狭い液晶画面、180度まで開くヒンジ、バッテリー稼働時間も14時間と、どこをとっても非の打ち所がありません。

しかも、Microsoft Office Home & Business 2019付きというから、そのコストパフォーマンスの高さは驚きです。

今回紹介しているIdeaPad S540 (14)は、定価だと16万円程なのですが、Lenovoは値引き販売される事がとても多いです。そしてこの機種も10万円以下まで値引きされています。Lenovoのパソコンを購入する際はAmazonなどではなく、こちらの直販サイトから購入することをオススメします。

LENOVO IdeaPad S540 (14)
レノボジャパン
Lenovoといえば、ThinkPadをイメージされる方も多い事でしょう。堅牢性と黒いデザインでビジネスシーンでも違和感なく使えるところがポイントです。そしてこのキーボードレイアウトがとてもタイピングしやすく、一度使ったら他のノートパソコンのキーボードでは満足できなくなるほどです。T490、T495、T490s、T495sという14インチ液晶のモデルもありますが、10万円をこえてしまいますので、今回は対象外としています。

HP Pavilion x360 14-dh0000

タッチ液晶で画面が360度回転する、いわゆる「コンバーチブルパソコン」のHP Pavilion x360 14-dh0000 スタンダードモデルです。

icon
icon

CPUCore i5-8265U
メモリ8GB
SSD256GB
重量1.6kg
価格89,800円

液晶が360度回転するので、

  1. 通常のノートパソコンスタイルのノーマルモード
  2. 180度開いた状態のフラットモード
  3. タッチ操作で気軽に使えるスタンドモード
  4. タブレットのように使えるタブレットモード
  5. 動画鑑賞などにおススメのテントモード

の5つのモードで使用できます。

 

icon
icon

 

タッチ液晶なので、直接画面を触りながら直感的な操作が可能です。もちろんペンを使ってお絵かきを楽しんだりもできます。ただし、液晶が光沢(グレア)タイプなので、映像などはとてもきれいに楽しむことができる反面、映り込みがあるので、気になる方は反射防止フィルムなどを貼ると良いでしょう。

HP Pavilion x360 14-dh0000
hp

ドスパラ GALLERIA GWL250YF

GALLERIAブランドのゲーミングパソコンやパソコンパーツの販売を行うパソコンショップのオリジナルノートパソコンです。



CPUintel Core i5-8265U
メモリ8GB
SSD256GB
重量1.19kg
価格89,980円

このパソコンの一番の特徴はNVIDIA GeForce MX250という外部GPUを搭載しているので、グラフィック性能が今回紹介している他のパソコンよりも高く、軽いゲームまでできてしまうと言うことです。実際に、ゲーミングPCとしてのパフォーマンスを検証されて、レビューも掲載されています。「マインクラフト」同梱版も選ぶことができます。

「ゲームには興味がない」という方もいるかもしれませんが、外部GPUを搭載していると、ゲームをしなくても、動画編集等グラフィック性能が必要な場面で威力を発揮してくれます。

しいて残念な点を上げるとすれば、エンターキーの右側にもキーがある特殊な配列になっていますので、慣れるまでは少し違和感があるかもしれませんね。

ドスパラのノートパソコンには、ビジネス用途の別シリーズもありますが、性能だけでなくデザイン的にもGALLERIA GWL250YFをオススメします。

フロンティア NSシリーズ

こちらもゲーミングパソコンやパソコンパーツの販売をしているパソコンショップのオリジナルノートパソコンです。ゲーミングノートパソコンもたくさんラインナップされていますが、今回はモバイルに最適化されたNSシリーズを紹介します。

CPUintel Corei5-10210U
メモリ8GB
SSD256GB
重量942g
価格10万円以下

第10世代Corei5を搭載して、256GBのSSDもNVMeで高速にキビキビと動作します。そして重量はなんと1キロ切りの942g。すごく軽量な本体にも関わらず、バッテリー駆動時間も長めの13.7時間とモバイルには最適です。

天板にロゴマークなどが一切無く、ディスプレイ下にFRONTIAと控えめにロゴが付いているだけところも好感があります。

受注生産になるので、店頭で見本が見れないと言うのはちょっと残念です。

FRONTIER(フロンティア) NSシリーズ
インバースネット 株式会社

パソコン工房 SOLUTION-14FH056-i5-UCDX

こちらもゲーミングパソコンやパソコンパーツでおなじみのパソコンショップですが、液晶ディスプレイでも有名なiiyamaブランドのパソコンの販売もしています。今回紹介するのも、そのiiyamaブランドのノートパソコンです。

icon
icon

 

CPUintel Core i5-10210U
メモリ8GB
SSD500GB
重量0.99kg(バッテリー含む)
価格94,980円

第10世代Corei5-10210Uを搭載していて普段使いはキビキビと動作し、500GBもの大容量SSDなので、ストレージ不足になるということはほとんどないでしょう。

そしてこのパソコンは、バッテリーを合わせても0.99kgという超軽量タイプです。電源を持ち歩いても全然苦にならないでしょう。そのせいか、バッテリーの稼働時間が9.4時間と少し短めなのが気になりますが、電源がない状態で9時間も使い続ける事は、そうそうないですよね。

さらに、天板ロゴマークをの「あり・なし」をオプションで選択することができるって言うところも、個人的には好感です。

あと実は、このパソコンは【OS無し】が選択できて、89,980円と少し安く買うことができます。もし、今のパソコンからOSは流用できる方は、コチラがオススメです。

パソコン工房 SOLUTION-14FH056-i5-UCDX
株式会社ユニットコム

マウスコンピューター mouse x4-i7-e

乃木坂46のコマーシャルでもおなじみのマウスコンピューターです。リーズナブルなシリーズからゲーミングデスクトップまで、幅広いラインナップを国内で生産しているところがウリのようです。

たくさんのシリーズをリリースしていますがその中でも、今回はこの機種をピックアップします。

CPUCore i7-10510U
メモリ8GB
SSD128GB
重量1.13kg
価格97,800円

この機種の特徴は、何と言っても第10世代のCore i7-10510Uを搭載していながら、破格の10万円切りというところです。普段使いにはちょっとオーバースペックかもしれませんが、どうせなら少しでも性能の高いCPUが搭載されていると安心できます。

SSDは128GBですが、DropBoxやGoogleDriveなどのクラウドストレージを利用しながら、パソコン本体に写真や動画を大量に保存しなければ、それほど困る事もないでしょう。実際に私は、SSD80GBのWindowsパソコンを5年ほど使っていますが、容量不足になったことはありません。

搭載されているWindows10が(Sモード)なので、Microsoft Store以外のアプリは使えない等、セキュリティも高めています。

Windows 10 (Sモード) とは、セキュリティとパフォーマンスに特化した特別なモードです。
Microsoft Store のアプリだけを使用し、Microsoft Edge で Web を安全に閲覧することで、Windows 10 (Sモード) では常に高速な動作と高い安全性を維持することができ、基本的な操作は不自由なく軽快に行うことが出来ます。

https://www.mouse-jp.co.jp/bto_customize/windows_s_mode.html

ベーシックな黒モデルと、明るい赤モデルの2色あります。赤モデルは、まるでシャア専用か、浦和レッズサポーター用かと言わんばかりの赤い天板にマウスコンピューターのロゴマーク(チーズ)というデザインは、好き嫌いが分かれるかもしれませんね。

14型 mouse X4シリーズ

まとめ

10万円以下のモバイルにオススメの14インチノートパソコンを紹介しました。どの製品を選んでも末永く活躍してくれることでしょう。

Acer(エイサー) ノートパソコン SF314-57-F58U/S スチールグレイ [14.0型 /intel Core i5 /SSD:256GB /メモリ:8GB /2019年12月モデル] (SF31457F58US)
Acer
Dell Inspiron 14 5000
Dell
LENOVO IdeaPad S540 (14)
レノボジャパン
HP Pavilion x360 14-dh0000
hp
FRONTIER(フロンティア) NSシリーズ
インバースネット 株式会社
パソコン工房 SOLUTION-14FH056-i5-UCDX
株式会社ユニットコム

mousecomputer 14型 mouse X4シリーズ

ぜひ、じっくり選んでお気に入りのノートパソコンを見つけて下さい。